【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

冷戦状態の時こそ効果的?元カノと復縁できるLINEの小技

元カノと復縁できるLINE小技

元カノと復縁するには、LINEを効果的に使うことが大切です。

しかし、気軽に使えることが、LINEのメリットであり、デメリットでもあります。

つまり、使い方を間違えると、元カノに誤解を招いてしまうことがあります。

今回は、元カノとの復縁を成功させるためのLINEの小技についてお話しします。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

彼女が好きそうなスタンプを使う

ポイントは「LINEでこんなスタンプ見たら、君のことを思い出した」と伝えることです。

もちろん、偶然スタンプを見つけたわけではなく、必死に探した結果でも構いません。

○○を見て、あなたのことを思い出したんだよ」という内容さえ伝われば、彼女の怒りもフッと溶けるはずです。

彼女が好きなキャラクターや、共通の思い出があるスタンプが良いでしょう。

面白いことが好きな明るい女性であれば、ウケ狙い系のスタンプも心を和ませる効果があります。

既読かどうかを確認する

無視をされていてもきちんと読んでくれているようであれば、復縁に向けてスタートを切って下さい。

LINEは既読かどうかで、彼女の気持ちが図れる便利なツールです。ブロックされていなければ、返信はなくてもあなたとの関係を完全を断ち切りたくないとサイン。

冷戦状態が続いている期間が長いほど、あなたから謝るようにして下さい。彼女の怒りが激しい場合、あまりスタンプを使うとふざけていると思われる可能性があります。

文字のみで「本当にごめんなさい」と謝ると、気持ちが伝わりやすくなります。

「ちょっとだけ」連絡を取る

LINEに何度も連絡を入れると、それだけで元カノはうんざりしてしまいます。

謝るにしても複数回の連絡を入れずに、短文できちんと気持ちを伝えるようにして下さい。

LINEは長文を伝えるには向いていないツールです。「ちょっとだけ」の連絡に時にとどめ、伝えたい言葉がたくさんある時は電話か直接会って話しましょう。

もちろん「直接会いたい」「電話したい」という要件を伝えるには、LINEはぴったりです。

「すごく怒っているんだよね」

これはLINEの小技というよりも、短文で相手の怒りを解く心理作戦です。

ビジネスシーンで使われる「お怒りはごもっともでございます」と同じような効果があります。

日本人はどんな相手であれ、あまり悪く思われなくないと考える傾向が強い国民性です。

「怒っているよね」と言われ、「はい、怒っています」と返事をすれば口論になるのは、目に見えています。

多くの女性が嫌な人間だと思われたくないので、「別に」「それほどでも」「怒っているけど…」と言葉を濁します。

冷静状態を打開するには、人間心理を活用して「あなたが思うほど怒っていない」と彼女の口から言わせてしまいましょう。

ブロックされたら、あきらめて

彼女にLINEブロックされたら諦める
LINEで連絡を取って、早々にブロックされたら潔くあきらめる準備をしましょう。

どうしてもあきらめきれない場合であっても、せめて冷却期間を置くようにして下さい。

ブロックは「もう連絡してこないで」という彼女からの強いメッセージです。

例えば「LINEがだめなら、メールにしよう」と連絡手段を変えることは、元カノの気持ちを無視することになります。

彼女の気持ちを考えて、「しつこい」と思われないような行動を取るようにしましょう。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女と復縁する方法

大切な彼女と復縁する方法

別れた後、彼女が大切人だと気が付き、復縁を考える男性はあなただけではありません。 しかし女心は難しく、順を追って行動を起こさないと友達…

ページ上部へ戻る