【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁したいあまり元彼女の奴隷になってしまってもいいのか

復縁したいあまり彼女の奴隷になる

復縁を希望するあまり、元彼女の奴隷になってしまってもいいのでしょうか?

恋愛はいつも追いかける側が不利になってしまうものです。

彼女と別れた後、こちらが先に復縁を希望する場合には、どうしても元彼女の奴隷のように言いなりになってしまうことがあります。

復縁を優先するのか、それとも自分のプライドを優先するのかで揺れ動く方はとても多いのですが、大切なのは復縁した後のことを考えることです。

復縁した後も奴隷のままでいることができるかどうか、耐えることができるかどうかを中心に、元彼女の言うことをどこまで聞けばいいのかを考えます。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

追いかけている時はどのようなことでも受け入れることができる

元彼女に対して復縁を迫っている時は、彼女の言うことを何でも聞いてしまう状況です。

ですが、復縁が成功して恋人関係が復活すれば、今度は自分の希望もどんどん大きくなっていきます。

基本的に女性はワガママで、男性は与える側だと捉えておいた方が良く、自分のことが第一であると考えている男性は、付いてきてくれるような女性としか付き合えません。

恋人に対して身の回りの面倒をすべて見てほしい、食事代も割り勘、会いたい時にはいつでも会ってほしいと考えている方は、復縁が成立した後には彼女の言うことを聞けなくなります。

そしてまた喧嘩をして、彼女と別れてしまうことになります。

復縁を希望している段階での献身的な姿勢が、ずっと続くわけではないと考えてください。

彼女のワガママも含めて好きでいられるかどうか

そもそも彼女の言うことが多少ワガママに感じられても、快く応じることができるかどうかが問題です。

元彼女と復縁したいがために今は我慢すると考えるのであれば、その恋愛はうまくいきません。

自分が元彼女の奴隷になっていると感じてしまった時点で、彼女の言うことをやがて聞けなくなると捉えてください。

彼女の喜ぶ顔が見たいと考えていれば、自分が奴隷かもしれないとは思いません。

彼女に与えるだけではなく、自分も何かを得ている

人と人の付き合いは即物的な面だけでは捉えることができません。

彼女に献身的になれる人は、彼女に与えると同時に何かをもらっています。

不公平な恋人関係などは存在せず、金銭的な面や時間的な面だけですべてを捉えることはできません。

彼女に尽くすことで自分が満たされる人もいますし、仕事でどれだけ疲れていても毎日恋人に会いに行く人もいます。

その恋愛の価値をどこに置くのかを考えてみてください。

元彼女がこちらを試しているケースもある

元カノがこちらを試している
別れた後、復縁のアプローチをした途端に元彼女が付き合っている頃とは豹変してしまった場合、彼女がこちらを試している可能性があります。

本当にまた付き合うことができるのか、そしてこちらの本当の気持ちを試す意味で、わざとワガママに振る舞っている場合もあるのです。

彼女がどのようなつもりでこちらに要求をしてきているのか、しっかりと確かめてください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女と自分から別れたのに後悔、そんな時の復縁方法

その人の大切さって、別れた後で気がつくことが多いんですよね。 一緒にいると見えなかった暖かさが、離れると身にしみてしまう、特に男性にそ…

ページ上部へ戻る