【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁に失敗した人達その後

復縁失敗した人たちその後

成功するだけが復縁ではありません。

うまくいくはずと、復縁を進めていくうちに、なぜか違う展開が待っていたそんな話もあるのです。

復縁に、失敗した人たちはどのような気持ちで今いるのでしょう。

今回は、いくつかの体験談を例にあげて色々な復縁の形を見ていきましょう。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

第一話:自分の浮気がバレて別れた後、復縁を望んだが失敗した例

浮気がばれて復縁失敗
二人は、2年前に知り合い順調にお付き合いを進めてきました。

ある日、彼氏が友人とのコンパで知り合った女性と、一晩を共にしてしまったのです。

彼氏の友人は、彼女とも共通の友人であったため、共通の友人からの密告で浮気がバレて喧嘩になり、破局してしまいました。

彼氏は、後悔し、反省をしたうえで彼女に謝罪。もう2度と浮気はしないと誓い、もとさやの関係に戻ったのでした。

しかし、そこからが悲劇の始まり。

彼女は、一度彼氏に浮気をされてしまったものですから、猜疑心がぬぐいきれず、常に彼氏を疑う状態。

彼氏がトイレに立った隙に、彼氏の携帯を勝手にみたり、かばんや財布の中までチェックするようになってしまったのです。

最初は、自分のせいで彼女がこんな風になってしまったと、思っていた彼氏も、とうとう堪忍袋の緒が切れ爆発。彼女と大喧嘩に発展。

結局、破局という形に収まったそうです。

後に両方の意見を聞いてみたところ。彼氏は、自分が悪かったけれど、正直彼女が怖くて仕方がなかった。殺されるかと思った。と本音を漏らしていました。

彼女も彼女で、疑う気持ちがぬぐいきれない自分が嫌で仕方がなかったと話していたそうです。

第二話:何度も復縁を繰り返しているうちに相手が本気になる相手ができた例

何度も復縁を繰り返して本気で好きな人ができた
二人は大学生。まだ若いという事もあり、喧嘩をしては別れるという未熟な恋愛をしていました。

お互いに、我慢するという事をしなかったために、小さな事で喧嘩しては別れ、寂しいから寄りを戻すという事を何度も繰り返していたのです。

付き合いも、長くなってくると、お互いに肉体関係を持つ友達状態なのか、それとも恋愛関係なのか、わからなくなり、だんだん馴れ合いのお付き合いになっていました。

それでも、お互いに本当に彼氏、彼女という立場をなくしてまで二度と会わないという理由も見つかりませんでしたので、関係を続けていたのです。

そんなある日、喧嘩をしていつものように、別れ話に発展。彼女が「別れる」と言い、連絡がしばらくとれなくなりました。

彼氏の方は、いつものことかと、彼女からの「やり直したい」という連絡が来るのを待っていたのですが、いつまでたっても連絡はきませんでした。

風の噂で、彼女に本当に好きな人ができた事を知りました。

彼氏は、別れてから彼女の本当の大切さに気が付き、馴れ合いだった関係を反省しましたが、時すでに遅し。彼女は新しい彼氏のもとへ行ってしまったのです。

彼は、友達にこう話していたそうです。

復縁は、一度きりのチャンスだと思った方がよい。復縁も慣れてしまうと意味がなくなる

深い言葉ですね。

第三話:復縁したが、結婚の敷居が高すぎて失敗した例

復縁して結婚の敷居が高すぎて失敗
二人は、2年お付き合いをしていましたが、彼の転勤で離れ離れ、遠距離恋愛の末、彼女が疲れて破局。

破局したものの、1年経ってもお互いの事が忘れられず、彼氏からのアプローチで復縁。

そこから2年のお付き合いを経て、お互いに結婚を意識するようになりました。

しかし、お互いに長男、長女同士。彼女のほうは一人っ子でしたので、親が結婚に大反対。

彼女の親はどうしても婿養子が取りたかったようです。

結婚は二人のことだからと、彼女は田舎に両親を置いて、半ば強引に一人暮らしの彼の家へ転がりこみました。

最初は、二人で一生懸命頑張っていたのですが、時間が経つうちに、彼女ははやり、何も言わずに家を飛び出してしまった事を後悔しはじめました。

置いてきた、年老いた両親の事も気にかかります。

二人で、その後も両親に結婚をしたいと相談したそうなのですが、失敗に終わり、彼女が家を出る形でお付き合いにピリオドを打ったのです。

彼女は後でこんな話をしていたそうです。

結婚は、二人だけのものじゃない。祝福してもらえない結婚は悲しすぎる

結婚に対する考えは人それぞれです。強引に話を進める事は復縁の思わぬ落とし穴になるのかもしれません。

まとめ:復縁は後の二人の関係も考えて

復縁は後の二人の関係も考えて行う
いかがでしたか?

今回は、復縁に失敗した3組のカップルの話を見てみました。

みな、復縁を一度は成功させたものの、後悔しています。なぜでしょうか?

そうですね。どのカップルも、復縁をしっかりと考えて行動しなかったから失敗したのです。

復縁をしたいという自分の気持ちだけで、復縁を推し進めてしまうと、かならず痛い代償が付いてきます。

復縁をした後の二人の関係がどうなるかという先の見通しも、しっかり復縁の材料に入れて考えていかなければならないのです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

あなたは「遠距離の彼女と復縁なんて無理」と思い込んでいませんか? 結論から申しますと―――必ず復縁できます! ただし、即座に効く…

ページ上部へ戻る