【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

なぜ?振られた元カノが諦められない

振られた彼女が諦められない

あんなに好きだったのに彼女別れることになってしまった、というのはとても悲しい事ですよね。

振られてしまったのに、まだ諦められないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、なぜ振られた彼女の事が諦められないのか、解説していきます。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

期間で依存するかは決まる

付き合った期間で依存率が決まる
付き合った期間が長ければ長い程、お互いに依存する確率も高くなります。

いつもいることが当たり前だったからか、いなくなると相手がいないと急激に寂しさを感じます。寂しさを感じたとき、相手の大切さを身にしみて感じる訳です。

そのとき、考えてみてください。

依存してしまっていると思ったら相手は自分に対してどんな存在だったのか、いいところはどこだったのか、愛しい部分はどこなのかをしっかり判断してください。

そこでもしあまり見つからないのであればそれは完全に依存です。相手が好きなのではなく、自分がさみしいだけなのです。

もし、いくつかいいところが出てくるのであれば、それは相手の事をしっかり思っている証拠です。箇条書きにしてみましょう。

  • いつもそばにいてくれた
  • くだらない自分の話を聞いてくれた
  • 笑顔がすてき
  • そばにいると安心できる癒しをくれる
  • やさしく包んでくれる

などなど。これらを大切にしていけばいいわけです。

相手を尊重するというのは言葉では言えてもなかなか難しいこと。相手が自分にくれるものや、相手がいることで助けられていることに感謝の気持ちを持てばきっと態度から変わってくるでしょう。

次がもうないかも…と焦る気持ちは要注意

次がもうないと焦る
元カノが忘れられないのは、実は彼女が今いなくて焦っているあなたの気持ちにあります。

元カノとは何らかの理由で別れてしまったけれど、これ以上の出会いがもうないかもしれない…と思うと、もう一度戻りたいな、と思ってしまうものです。

このときも同様、相手のどこがいいのか、いてくれると自分にどのようなプラスがあるのかをしっかり考えることが大切です。

本当に元カノのことが好きなのであれば、次が無いかも…と考えるよりは、元カノのことにもっと振り向いてほしい、と思うはずです。

自立できていないと諦められなくなる

自立できていないから諦めることができない
例えば、元カノがすごくわがままで色々な人に嫌われていた場合、自分だけが愛してあげていた、支えてあげていた、と思うとなかなか諦められず、「やはり元カノには自分がいなければいけない」と思うわけです。

自分が元カノのお世話係ではなく、一人の人間として愛してあげていたのなら、別れた段階でしっかり元カノは元カノでしっかりやっていってほしい、幸せになってほしい、自分よりもいい人がきっと支えてくれるはず、と一歩ひいてみてあげられる訳です。

よって、このようにしっかり自分が元カノから自立出来ていないと諦められず、苦しむ事になります。

しかし、大切な事は諦められないものを忘れようとするのではなく、後悔のないように自分はどうしたいのか、どのように自分が変わって相手をまた振り向かせるのか、ということに精を出すほうがいいです。

自分磨きは一番大切なこと。

しっかり相手を大切にして自分と向き合っていく事でいい方向にゆっくりでも変わっていくはずです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女と復縁する方法

大切な彼女と復縁する方法

別れた後、彼女が大切人だと気が付き、復縁を考える男性はあなただけではありません。 しかし女心は難しく、順を追って行動を起こさないと友達…

ページ上部へ戻る