【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼の誕生日に彼女が怪しいと感じる場合の対処法

元彼の誕生日に彼女が怪しい行動を臭わせている

彼女が元彼の誕生日を祝うのはおかしいです。

誰かの誕生日を祝うのはとてもスタンダードなイベントなのですが、今彼氏がいるのに、元彼の誕生日を覚えていて、ましてや祝うなど言語道断です。

普通なら怒り狂ってもおかしくない問題です。
ただ、どうしても彼女に頭が上がらない、行動を束縛することもできない場合にはどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

そのような場合にはジワジワ精神的なプレッシャーをかけて自然にやめるように促すしかありません。

その方法を紹介します。

彼女が今日は元彼の誕生日だとわざわざ言ってくる場合

「今日元彼の誕生日なんだ」なんて彼女が言って来たら心外ですよね。

やるせない気持ちになりますし、納得できません。
これは現在の彼氏であれば当然抱く感情です。

当然怒っていいのです。

ただ、付き合って間もないし、彼女に強く言えないし、どうしたらいいかわからない方は、とにかく落ち込んでください。

そしてそれが彼女に伝わるようにしてください。
多少なりとも罪悪感が生じるはずです。

プレゼントを一緒に選んでみようかと言ってみる

わざと元彼の誕生日プレゼントを買おうと言ってみる
プレゼントはもちろん真面目に選ぶわけではありません。
彼女がなぜ元彼の誕生日のことを告げてくるのかわかりませんが、プレゼントを買いに行こうと誘ってみてください。

普通であれば、彼女は戸惑います。
当然のように同意してきた場合、関係を考えなおす必要があります。

彼女にとって自分は本当に彼氏なのか、元彼とヨリを戻すまでの踏み台ではないのかと疑ってください。

最悪なケースは、元彼への誕生日プレゼントを買わされる事態です。

絶対に買わないでください。そこまでプライドを曲げる必要はありません。

瞬間的に怒る

繰り返しますが、普通であれば怒ることです。

元彼の誕生日の話が出た瞬間に、烈火のごとく怒ってもいいのです。

彼女からしてみたらこちらが何をやっても許してくれる存在である可能性があります。

そうではなく、嫌なことは嫌だとはっきり伝えることが大切です。

その結果、喧嘩になってしまったとしても、今後より良い関係を作るためには必要な衝突です。

彼女怪しいと感じる時の多くは別れの前兆ではない可能性が高い

彼女が怪しいと感じる時は別れの前兆ではない

しかし彼女怪しいと感じる時の多くは、別れの前兆ではないことがほとんどです。
彼女がこちらに甘えているだけ、あるいは挑発しているだけである可能性がすこぶる高く、放置すればエスカレートしてしまうことがあります。

捨てられては敵わないとおどおどしてしまうほど行動がエスカレートする傾向にあります。

また、こちらの嫉妬をわざと誘っている可能性もあります。

元彼に会っていることが発覚したら

彼女が元彼に会ってることが発覚
ただ言葉に出すだけではなく実際に元彼に会って誕生日を祝っていたら、事は重大です。

例え何もなかったとしても、他の友達が一緒にいたとしても、許してはいけません。

それを隠しもせずこちらに伝えるのもおかしいことです。
不愉快になったことを態度にも表して、意思表示を続けることがポイントです。

まずは事実の確認を

焦って事を大きくしないように、本当はどういった状態なのか事実を探ってみることが大切です。

実際はなんでもないのに勘違いをして関係がダメになる場合もあるので、いったん冷静になってみて、しっかり状況を確認してから次の手を打つようにすると後悔が少なくなります。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

あなたは「遠距離の彼女と復縁なんて無理」と思い込んでいませんか? 結論から申しますと―――必ず復縁できます! ただし、即座に効く…

ページ上部へ戻る