【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノとの復縁のために最適な冷却期間とはどれくらいなのか

元カノと復縁するための最適な冷却期間

別れてしまった相手と復縁するために空けるべき冷却期間は、いったいどれくらいなのでしょうか?

最適な冷却期間は、別れのシチュエーションによって違います。

元カノとどのようなシチュエーションで別れたのかをしっかりと振り返り、どれくらい間を空けて再アプローチするべきなのかを考える必要があります。

判断材料としては、相手がどれくらいこちらに対して怒っているのか、あるいは傷ついているのかです。

別れた時に感情的になっていた場合には冷却期間は長い方がよく、できれば別れたくないと強く希望していたのであれば、別れてから間をおかずに復縁を申し込んでも大丈夫です。

ケースごとに適した冷却期間をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

こらちから相手を振った場合の冷却期間

こちらの都合で相手を振ってしまった場合、相手がどのような反応をしていたかで冷却期間を判断します。

別れを切り出した時に相手がすんなり受け入れてくれたのであれば、それはこちらに対しての気持ちがあまりなかったわけです。

付き合っていたのは惰性だった可能性がありますし、大して好意を持っていなかったのでどうでも良いと思っていたことになります。

そのような気持ちのない相手と復縁する意味があるのかどうか、再度考えなおす必要があります。

逆に相手が深く悲しんで何度も思い直すように懇願していた場合は、すぐにでも復縁アプローチを始めるべきです。

こちらに振られた寂しさを紛らわせるために、元カノが別の男性を探している可能性があります。

彼女から振られてしまった場合の冷却期間

彼女から振られた場合の冷却期間
元カノから振られた形でその恋愛が終わった場合は、かなり期間を空けた方が得策です。

相手にはこちらと別れたいと考えた理由があり、付き合っていた間にこちらが相手の気持ちにしっかりと応えることができなかったわけです。

相手に復縁を申し込むまでの期間があまりにも短期間だと、相手はうんざりしてしまいますし、どうせ変わっていないのだろうと取り合ってくれません。

数ヶ月から1年ほど冷却期間を空けて、その間に元カノに好きになってもらえる自分に成長する必要があります。

元カノに他の彼氏がいる場合の冷却期間

復縁したい相手に他の彼氏がいる場合は、その恋愛が終わるのを待つしかありません。

他の男性から元カノを取り戻すのは、できないことではありませんが至難の業です。

しかも、こちらから見れば取り返すように見えても、相手の男性からしてみれば奪われることになります。

このような略奪愛は重大な人間関係のトラブルに発展してしまう可能性がありますし、得策とはいえません。気を長くして待つのがベストです。

復縁はタイミング

復縁はタイミング次第
相手の気持ちとこちらの気持ちが重ならなければ復縁は成立しません。

こちらがどれだけ復縁を望んでいても、相手が同様にそれを望まなければ意味がありませんし、自分だけが盛り上がっても疲れるだけです。

復縁に最適な冷却期間とは、相手も自分も納得して復縁できるための準備期間です。

相手の気持ちを察することに徹してください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カノと復縁するためのタブー

元カノと復縁するためのタブーをやっていませんか?

復縁したいけどなかなかできない。 どうしたらいいのか全く分からない。 でも気持ちは全然彼女から離れない。 という人が…

ページ上部へ戻る