【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

急いで!復縁のために距離を置かない方が良いケース

復縁で距離を置かない方が良い

元カノと復縁を考える時にまずやっておくべき事、それは冷却期間を置く事だと言われています。

そうする事でお互いに冷静になる事が出来るからです。

しかし、冷却期間を置かない方が良いケースがあるのをご存じですか?

今回は復縁のために距離を置かない方が良いケースをご紹介します!

自分が彼女を振った時

自分から彼女を振った
理由があって元カノを振ったけど、やっぱりもう1度付き合いたい。そんな時は、迷わずすぐに連絡しましょう。

振られた時は、振られた理由を改善するための時間が必要ですが、この場合に必要なのは「あなたが元カノの嫌な部分を受け入れられるか」です。

つまり、あなた自身の問題なのです。

自分の身勝手で別れを告げたことはきちんと謝らなければいけませんが、あなた自身が「やっぱり好きだ!」と思っているのなら何も問題ありません。

ただ、付き合ったり別れたりを繰り返さないためにも、元カノの嫌な部分も全てを受け入れる覚悟は前以上に必要になります。

物理的な理由の時

転勤や進学など、物理的な理由から別れた場合、嫌になって別れた訳では無いので、すぐに連絡を取っても問題ありません。

別れて時間が経ってしまうと、あなたがいない事が当たり前になってしまうので、そうなる前にあなたの気持ちを伝えましょう。

ですが、遠距離などの物理的な理由は改善のしようが無い事でもあります。よりを戻す前に上手く付き合っていく方法を2人で話し合った方が良いでしょう。

喧嘩別れをした時

喧嘩をした勢いからつい「別れる!」と言った・言われた場合も、お互いが冷静に話せる状態になったらすぐに連絡しましょう。

その時は「絶対許せない!」と思っていても、何日かすれば「何であんなに怒ったんだろう?」と思うものです。

時間が経てば経つほど引っ込みが付かなくなって連絡しにくくなるので、自分から連絡しましょう。

自分が悪い時は素直に謝ってきちんと仲直りすれば何の問題もなくなるでしょう。

イベント前に別れた時

イベント前の別れ
クリスマスや夏の花火大会など、カップルで行くと盛り上がるイベントが別れた直後にある場合は連絡して誘ってみましょう。

女性はイベントを彼氏と過ごしたいと思っている人が多いです。別れてすぐに新しい彼氏が出来る事はあまりありません。

ですので、イベントを一緒に過ごす相手が欲しいと言う理由から復縁しやすくなるのです。

「そんな理由は嫌だ!」と思われるかもしれませんが、まずはそうして一緒に過ごす時間を持つ事が大切です。

気持ちを近づけて行くのはその後でも充分間に合います。

まとめ:復縁ではケースバイケースを見極める

復縁はケースバイケース
いかがでしたか?嫌いになって別れたのでは無い場合、話し合いや一緒にいる時間を作る事で復縁しやすくなります。

逆に時間を置いてしまうと、1人でいるのが普通になり、楽しかった思い出などが全て過去の物になってしまいます。そうなってしまうと復縁は難しいです。

別れてすぐに連絡をするのは勇気が必要な事ではありますが、躊躇せずにメールでも良いので連絡しましょう。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁できる別れ方

復縁できる別れ方とはどのようなものなのか

復縁できる別れ方はどのようなものでしょうか? 恋愛の終わり方はケースによってバラバラではあるものの、一定のパターンがあります。 …

ページ上部へ戻る