【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

再婚は復縁のゴールではない!

再婚は復縁ゴールではない

未婚の女性が結婚式を結婚のゴールと「誤解」していませんか?

不本意な別れを突き付けられて離婚した男性は、復縁再婚をゴールにおきがちですが、これも誤解です。

男子力養成サイトの説くままに男を磨いて、優しい言葉をささやけば、恋人の座には戻れるかもしれませんが、一度生活を共にした元女房殿の目はそんなに甘くありません。

付け焼刃のメッキはすぐに剥がれてしまうということです。

万一再婚にこぎつけたとしても、無理して繕った自分は、再び結婚生活をする中で必ず剥げ落ちます。

そして、一度丁寧に繕った分、二度目の破局は決定的だと思ってください。結局この人はこの程度の人なんだ、と思われたら、次の機会は永遠に訪れません。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

無理のない自己改革を目指せ!

復縁のために自己改革を
では、どうすれば良いのでしょう?簡単なことです。

メッキで武装せず、中身から詰め替えるのです。その手始めとして、まずは離婚に至った過程を見直してみてください。出来ますか?これは、口で言うほど簡単ではないですよ。

復縁したい、元妻とよりを戻したい、と訴える人は多いのですが、実際に、「ではまず、離婚に至った過程を話してください」とお願いすると、適当に端折ってしまう人がほとんどなのです。

あるいは、「ちょっとした行き違いで」とか「誤解がもとで」などといった中身のない言葉で誤魔化そうとします。

「原因は大したことじゃないんです。もう一度話し合えば分かるはずなんで、再会する方法だけ教えてください」なんて言う人がいます。こういう人は、まず絶対復縁できません。根幹を見ていないからです。

妻側からの「離婚原因」を考えてみるべし!

離婚原因を考える
間違いなく言えますが、別れを切り出したほうは、離婚の原因を「ちょっとした行き違い」とも、「単なる誤解」とも思っていません。「大したこと」があったから別れを決意したのです。

むしろ、「大したこと」を「ちょっとした行き違い」、「単なる誤解」で片づけようとした姿勢が引き金になっているケースもあります。

厳しい言い方ですが、あなたが「ちょっとした」ことだと思ったことを細部までしっかり思い出して、何がどう悪かったのかを理解しない限り、相手があなたを見直すことはないのです。

本当に復縁したいのであれば、離婚に至った経緯を、自分の経験からではなく、妻の側にたって考えてみてください。

考えることを怠けるな!

復縁再婚のために、考えることを怠けない
別れを突き付けられた現実が、甘い思い出なわけはありません。面倒くさいステップはすっ飛ばして、積極的な動きに出たい気持ちも理解できます。

が、本当の復縁を目指すなら、離婚を決意するに至った彼女の気持ちを理解することから始めましょう。

「女性は何を考えているか理解できないのが当たり前。とりあえず、何とか機嫌をとってよりを戻せば何とかなる」

そんな風に考えている間は、一生何ともなりませんよ。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女から別れを切り出された時の対処法

彼女から別れを切りだされた際の対処方法

彼女から別れを切り出された場合、その恋愛はもう終わってしまうのでしょうか? 実は別れを切り出されただけでは、まだ何も終わっていません。…

ページ上部へ戻る