【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

別れた元カノにメールを送る時のテクニック

別れた元カノにメールを送るテクニック

元カノと別れたけど、やっぱり復縁したい。

メールを送りたいけど、何て送ったら良いのか分からない・・・そんな事で悩んでいませんか?

元カノにメールを送るのは勇気がいりますよね?冷たい反応されたら・・・無視されたら・・・なんて考えると躊躇してしまうものです。

ですが、復縁するにはまず連絡を取らなければ始まりません。

そこで今回は、別れた元カノにメールを送る時のテクニックをご紹介します!

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

ステップ0.返信を期待しない

返信を期待しない
なぜ「ステップ1」ではなく「ステップ0」なのかと言うと、これはメールを送る時の心構えだからです。

メールすれば返信を期待してしまいますが、相手は「元カノ」です。

理由は何にせよ、別れた相手です。返信は来ない物だと思った方が良いでしょう。

逆に返信が来たらラッキーなのです。

そうする事で返信が来た時の喜びが大きくなりますし、自分自身も楽な気持ちでメールを送れます。

ステップ1.内容は手短に

1内容は手短に
久しぶりのメールで伝えたい事・聞きたい事はたくさんあるでしょう。

しかし、長文でのメールは相手の負担になってしまいます。もしかしたら相手には新しい恋人がいるかもしれないのです。

ですから、メールの内容は2~3行でまとめた手短な物にしましょう。そして、「返事下さい」等返信を求めるような内容は止めておきましょう。

「返信しなくてはいけない」と思われてしまってはせっかくのチャンスが無駄になってしまいます。

ステップ2.ズルズル続けない

2ズルズル続けない
もしも相手から返信が来ても、いつまでも続けてはいけません。何故なら好意からでは無く、単純にメールが来たから返信している可能性が高いからです。

2~3通やり取りをしたら早めに終わらせるようにしましょう。

相手にとって負担にならず「物足りない」「もっとメールしたい」と思わせる事が大切です。

そうする事で、相手からメールしてもらえる確率がグッと上がります。

ステップ3.期間をあける

いくら手短にメールを終わらせるからと言って、毎日送っていては意味がありません。先程も書いたように「もっとメールしたい」と思わせる事を1番に考えなければいけません。

それをふまえた上で、メールを送るのは月に1~2回が理想です。物足りないと思っても、仲良くなったら回数を増やせばいいのです。

最初は我慢が大切です。

ステップ4.返信速度に気を付ける

4返信速度に気を付ける
メールが来たら「すぐに返信しないといけない!」と思ってしまいがちですが、あえて少し時間を置きましょう。

何故なら女性は意外と細かく時間を見ている人が多いからです。

自分がメールを送ってから毎回5分と待たず返信があると「私も早く返さないといけないの?」と思う女性もいるのです。

すぐに返信したい気持ちを抑えて10分待ってみましょう。

まとめ・ちょっとずつ地道に続ける事

いかがでしたか?メールは復縁するきっかけの大切な1歩です。だからこそ焦らず慎重にしなければいけません。

最初はそっけなく冷たいメールかもしれませんが、続ける事で段々と内容も変わってきます。

決して付き合っていた頃と同じ感覚でいてはいけません。大切なのは相手を思いやり、相手の立場になって考える事です。

それが出来ていればきっと上手く行きます。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁して元サヤにおさまるカップルの特徴

復縁して元サヤに収まることができるカップルの特徴とは

復縁して元サヤに収まりやすいカップルと、そうではないカップルの差はいったいどこにあるのでしょうか? カップルの形もいろいろで、たまにし…

ページ上部へ戻る