【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

こんな時どうする!?冷却期間中に元カノからメールが来た場合

冷却期間中の元カノメール対処

復縁の第一歩は冷却期間を置くことです。

ですが、もしも元カノからメールが来た場合、あなたはどうしますか?

答えは「返信する」です。

無視されたら元カノが嫌な思いしてしまいます。元カノからのメールはチャンスでもあります。せっかくのチャンスを無駄にしたくは無いですよね?

そこで今回は、冷却期間中に元カノとメールする時のポイントをご紹介します!

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

返信は短めに

メール返信は短めにする
冷却期間中にメールがある場合、何か用件がある事が多いです。その時は「挨拶・用件」の返信にして、文章が長くならないようにしましょう。

例えば「久しぶり。○○だよ」と言ったように、2~3行にまとめるのがベストです。

聞きたい事はあるかもしれませんが、長いメールは元カノの負担になってしまいます。

顔文字や絵文字を使って、あまり素気ないメールにならないように気を付けましょう。

ダラダラ続けない

せっかくだしメールを続けたい!と思う所ですが、あえてすぐに終わらせるようにしましょう。ダラダラ続けては冷却期間の意味が無くなってしまいます。

元カノから質問するメールが来るなら別ですが、そうでない時は早めに終わらせましょう。ここで注意しなければいけないのは、メールの終わらせ方です。

自分の判断で返信しなくなるのは、元カノに失礼です。「今から出掛けるから、何かあったらメールする」と言う風に一言添えるようにして下さい。

そうする事で元カノが嫌な思いをせずにメールを終わらせる事が出来ます。

一言メールにしない

上でも書きましたが、あまりに素気ないメールは次に続きません。

例えば「久しぶり、元気にしてる?」とメールが来た場合、「元気だよ」の一言では元カノが返信に困ってしまいます。

「久しぶり。元気だよ、どうした?」と返信する事で、短くても素気ない訳ではないメールになります。もしかしたら、いきなりでは言いにくい内容なのかもしれません。

「元気?」などと聞くのは、その後にあなたに聞いてもらいたい事がある可能性があります。元カノが言いやすい状況を作ってあげましょう。

絵文字・顔文字を使う

別れた相手にメールするのは勇気がいる事です。それをしてくれた元カノが嫌な思いをしないためにも、顔文字や絵文字を使いましょう。

たくさん使うのは良くありませんが、1~2回ならあなたが嫌だと思っていない事を伝えるためにも必要です。

女性は文面から男性の反応を敏感に感じ取ります。誤解されないように気を付けましょう。

普段あなたが絵文字や顔文字を使わないとしても、元カノからすればそれが新鮮だと感じ「メール続けようかな?」と思ってくれるかもしれません。

まとめ

メールをくれることは復縁の意思ある
いかがでしたか?元カノからメールをくれる事は、あなたを嫌いになった訳では無いという事です。

復縁の可能性は充分あります。

次に繋げるためにも、あなたもメールするのが嫌では無いと言う事を文面から伝えなければいけません。ここに書いてある事をすれば大丈夫です。

頑張って下さいね!

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女が別れを考える時のパターン

彼女が別れを考えるときのパターンとは

付き合っている彼女が別れを考えるときにはどのようなパターンがあるのでしょうか? 結婚とは違い、恋愛関係には責任がないため、どちらかが別…

ページ上部へ戻る