【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

返信が無い時はこれ!元カノにもう1度メールを送る時のコツ

返信が無い元カノにもう1度メールをするコツ

元カノにメールを送ったのに返信が無い・・・
もう1度送りたいけどウザイって思われそう・・・

そんな時皆さんならどうしますか?

ひたすら待つのも良いけど、用事がある時はそうも行かないですよね?それに彼女だって手が離せない状態かもしれません。

そんな時に使えるテクニック、知りたくありませんか?

そこで今回は、元カノから返信が無い時に使えるテクニックをご紹介します!

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

その1 「ごめん」を使う

「何で返事くれないの?」よりも「何回もメールしてごめん」の方がお互い気分良くメール出来ますよね?

メールの最初にこの一言を付けるだけで随分と印象が変わります。

ただし毎回使うと「なんか女々しい」と思われる可能性があるのであまり多様はおすすめ出来ません。たまに使う程度にしておきましょう。

その2 「書き忘れた」は有り

最初に「書き忘れたけど・・・」と付け足してから本題に入る事で自然な形でメールを送る事が出来ます。

ただしこちらはきちんとした用件を書く必要があるので、使う場所を選ぶかもしれません。

上手に使えば彼女も嫌な感情を持たずに返信してくれるでしょう。

その3 自分も用事を作る

自分も用事を作ってみる
「これから用事あるから先に用件を伝えておく」と言われれば誰も嫌だとは思いませんよね?

そんなに大きな用事が無くても、コンビニに行くのだって用事は用事ですから、嘘をつく訳でも無いので使いやすいと思います。

これを使う時は、もしも彼女からすぐに返信があっても時間を置いて返信するようにして下さい。

その4 「どうしても伝えたくて」は効果的

「実は~で、返事来てなかったけどどうしても早く伝えたくてメールした」と開き直って伝えましょう。

こちらは顔文字や絵文字を使ってふざけた感じで送ると良いでしょう。

(笑)を付けるのも効果的です。この(笑)はその他にもたくさんの場面で使えて便利なものです。

相手も返信しやすいですし、気まずい質問でも聞きやすくなるので何かあれば使うと良いでしょう。

その5 彼女を気遣う

理由があって返信出来ない時にメールボックスに2通同じ相手からメールが届いていると、女性は「怒ってるのかも・・・」と不安になります。

だからこそ2通目のメールには彼女を気遣う言葉が必要です。

例えば仕事が終わっていないかもしれない時は「仕事頑張れ」等、一言あるだけで女性は嬉しくなるものです。

そして、自分を気遣ってくれる相手からのメールを無視する事はまずありません。

思いやりを持つ事が大切です。

まとめ:勇気!

元カノにメールを送るには勇気
いかがでしたか?2通目のメールを送るのは勇気が必要です。

何故なら彼氏とはいえ何度もメールを送られるのは「重い」と感じる女性が多いからです。なので、続けてメールを送る時は急ぎの用がある時だけにした方が良いかもしれません。

それでも送りたい時はあくまで軽く、ふざけた感じにする事で女性も返信しやすくなります。

きつい事を書きましたが、彼氏からのメールを嬉しくないと感じる女性はいません。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁に関わる女性心理学的な気持ち

復縁に深く関わる心理学的な女性の気持ちとは

女性が復縁を希望する気持ちは、心理学的に説明できるのでしょうか? もしも元カノの気持ちを心理学的に解明することができれば、復縁の難易度…

ページ上部へ戻る