【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

メールが繋がらない元カノと復縁するには

メールが繋がらない彼女と復縁

メールがつながらない!返事が来ない!

別れた彼女への気持ちを吹っ切れない。そんなときは、どうしてもメールや電話で連絡したくなるものです。

仲が良かった時には毎日電話。毎晩おやすみメールを送っていたのなら、よけいに気持ちが抑えがたいことでしょう。眠れない夜など、ついメールで様子を聞きたくなってしまいますね。

でも、相手が同じように思ってくれているとは限りません。彼女のほうが、あなたに対してそれなりの覚悟を持って別れを告げたのであれば、別れた相手からの深夜のメールなんて迷惑以外の何物でもありません。そこで大人しく手を引けばましですが、更にメールを送り続けたりすると、受け取りそのものを拒否されることもあります。

もしも、以前は必ず返事をくれていた別れた彼女からメールの返事が全く途絶えたら、受信設定で受け取りを拒否されている可能性があります。こうなると、何通メールを書いても、彼女の眼には届かないわけです。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

受信拒否か、スルーか、それが問題だ

メールをスルーするか無視するか
ただし、実を言うと、女性の場合は受信拒否やスルーし続ける人は多くありません。女性は基本的にメールが好きだからです。

これは男性との大きな違いです。どんなに嫌いな相手からでも、届いたメールを完全に無視するのは、女性にとっては難しいことです。少なくとも、致命的に嫌いになるまでは、受信拒否をされている可能性より、受け取って目は通したけど、スルーされてる可能性のほうが高いと考えていいでしょう。

ですので、例え返事が来なくても、定期的にメールを送っておけば、いつか返事をもらえる可能性はあります。

ただし、そのためには、ちゃんと読んでもらえるメールを書き続けなければいけません。別れたときの状況を冷静に受け止め、謝るところは謝って、できれば、「それでも、今までありがとう」と告げましょう。

それに対して返事がなく、あなた自身はどうしても気持ちに踏ん切りがつかないのであれば、間をおいて、もう一度話せないか尋ねてみても良いでしょう。

勿論、すぐに返事が来ると期待してはいけません。スルーされる覚悟で書きましょう。

こんなメールは書くな、こんなメールを書こう

復縁に有効なメールの書き方
逆に、返事が来ないからと言って、感情的なメールや長いメール、相手を責めるようなメールは書いてはいけません。

今、すっかり落ち着いて、冷静に反省している、これまでのことを見直したい気持ちが高まっているということだけ告げれば良いんです。後のことは、会ってから話しましょう。

メールというアイテムは、よほど日本語力に自信がない限り、気持ちがすれ違いやすいものです。なかなかニュアンスが伝わらないので。

ですから、メールですべてを解決しようとしては、失敗します。

一番いけないのは、立て続けに重いメールを送ることです。これをしてしまうと、受信拒否される確率が一気に高くなってしまいます。話したい、つながりたい気持ちを抑えて、あくまでも冷静に、が基本です。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

女性から追われるモテる男になる

女性から追われる「モテる男」になろう

女性にモテるにはどうしたら良いんですか?とよく聞かれるんですが、これはすごく簡単です。 女性から愛される男になれば良いのです。「いや、…

ページ上部へ戻る