【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁に持ち込むためのメールテクニックとは

彼女と復縁に持ち込むメールテクニック

復縁を上手に叶えるためのメールテクニックなどはあるのでしょうか?

状況として、復縁したいと考えている元カノとメール連絡ができる段階ですでに一?前進していると捉えてください。

そこから先はじっくりと元カノの気持ちをこちらに惹きつけるようなメールを送ります。

付き合っていた頃は必要最低限のメールしかしていなかったのであれば、どのような内容であれば女性が喜ぶのかわからないと考えるのも無理はありません。

元カノとメールする上で押さえておいて損はないメールテクニックに関してご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

長いメールを送らない

長いメールは送らない事
開いた瞬間に画面に文字がびっしり埋まっているメールを見た際、ついつい後で読もうと考えないでしょうか。

誰もが同様で、その場でじっくりと読むことができないメールが届いたら、かなりの確率で後回しにします。

例え元彼からのメールであっても、長文で記されているメールはその場で読もうと思う女性は少ないのです。

そして後回しにされたメールはそのまま埋もれていき、結局読まないまま終わってしまいます。

しっかりと読んで欲しいメールほど簡潔にまとめてください。

絵文字は不要

元カノが絵文字を多用するからといって、こちらからのメールに無理して絵文字を入れる必要はありません。

普段絵文字をあまり使っていないのであれば、無理して使用しても違和感が出るだけです。

付き合っていた頃とは打って変わったかのように絵文字を大量に打ち込む方がいますが、元カノから気味悪く捉えられている可能性をしっかりと考えてください。

無駄な写真添付は不要

メールに無駄な写真添付はしない
こちらのおかれた状況や近況を元カノに知らせたいあまり、メールする度に写真を添付する方がいますが、元カノにとっては少し迷惑です。

なかには返事のしようがない写真添付をする方もいますが、最初は気を使って返事してくれていた元カノも、やがて面倒になってしまうのは確実です。

届いた写真は元カノの携帯端末の中にずっと残ってしまうこともありますので、必要以上に写真を送るのは避けてください。

意味のないやりとりを重ねない

元カノに用がなければメールする必要がありません。

メールの回数が元カノとの距離を近づけるわけではないので、連絡する必要がないことは連絡しなくても構いません。

何か話題を見つけなければと必死になる男性もいますが、無理やり作った話題は元カノにとっても特に楽しいものではありません。

深く考えずに自然体でやりとりするのが最大のメールテクニック

一度付き合っていた宛にメールをするのですから、あまり深く考えてメールする必要はありません。

付き合っていた頃のようなメールの送り方ではいけませんが、復縁をリアルに考えた場合、自然に元カノに対して知りたいこと、伝えたいことが出てくるはずです。

そのように自然に浮かんできたことを簡潔にメールすればよく、変に捻じ曲げて考えた文面では逆効果です。

元カノはこちらのことをある程度知っているわけですから、小細工をしてもすぐに見抜かれてしまいます。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

女性から追われるモテる男になる

女性から追われる「モテる男」になろう

女性にモテるにはどうしたら良いんですか?とよく聞かれるんですが、これはすごく簡単です。 女性から愛される男になれば良いのです。「いや、…

ページ上部へ戻る