【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁するまでのメール連絡回数はどれくらいか?

元カノと復縁するまでのメール回数

元カノと復縁するために必要なメール連絡の回数はあるのでしょうか?

残念ながらメール連絡の回数が多いからといって復縁できる可能性が大きくなるわけではありません。

そして、メール連絡の回数が多いからといって元カノに対して自分の気持ちがしっかりと伝わるわけでもありません。

復縁に至るために重要なことはメール連絡の回数ではなく、送るメールの中身です。

そして、メールの文章の長さではなく簡潔にこちらの気持ちが元カノに届くことです。

元カノと復縁できる可能性を上げるためのメールの送り方について解説します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

元カノの状況や生活リズムを考える

元カノの生活リズムと状況
元カノがどのような仕事をしていて、どのような生活リズムなのか知っている場合はそれを尊重してください。

例えば、元カノが夜勤で働いていることが多いのであれば夜にメールすると邪魔になります。

元カノが朝早く起きなければいけない毎日を過ごしているのであれば、夜遅くのメールも迷惑です。

元カノと復縁したい気持ちが先行しすぎて、普段であれば当たり前のように気遣うことができなくなる方も多いです。

元カノがメールを受け取った際の状況をしっかり考えることで、まずは送ったメールを読んでもらえる基礎を作ってください。

重苦しいだけの文面はNG

重苦しいメール文面
会えなくて辛いだとか、まだ忘れられないだとか、元カノに対して重い内容のメールばかり送っていても仕方ありません。

その後復縁できるかどうかは別にして、一旦は別れたのですからその事実をしっかり受け止めてください。

こちらの気持ちをどうしてもわかってほしい、受け止めて欲しいと考えていても、簡単にそれができないから元カノは離れていったのです。

受け取った側が読んで暗くなるようなメールは送るべきではありません。

自分のことだけを書かない

元カノに伝えたいことがたくさんあるのは当然なのですが、あまりにも自分のことしか気にしていないメールは元カノにさらに嫌われます。

元カノがどうしているか気遣う内容も含めなければ、元カノは冷めてしまいます。

失恋して苦しんでいるこちらの暗い日記を読まされていると考えてみると、理解できるはずです。

元カノが返信する理由を持つことができる内容のメールにしてください。

元カノにメールを送りすぎるのは絶対にNG

元カノへメールの送りすぎはNG
元カノに対して何通もメールを送るのは避けてください。

元カノからしてみれば、呪いのように常に携帯が震え、同じ人物の重いメールが届いている状況になります。

自分がそのようなしつこいメールを毎日受け取っていたらどう感じるか考えてみれば、送りすぎは絶対にNGとわかるはずです。

自分だけが辛いわけではないかもしれない

別れた元カノも苦しんでいる可能性があります。

失恋で辛い思いをしているのは自分だけではなく元カノも同じだと考えれば、メールの着信がそのまま元カノを傷つけているかもしれないと気がつけます。

元カノに対してどれだけ必死になっても、伝えられないことがあります。

恋愛の問題は、少し時間を置いて解決するしかないことも多いです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女と自分から別れたのに後悔、そんな時の復縁方法

その人の大切さって、別れた後で気がつくことが多いんですよね。 一緒にいると見えなかった暖かさが、離れると身にしみてしまう、特に男性にそ…

ページ上部へ戻る