【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁に深く関わる心理学的な女性の気持ちとは

復縁に関わる女性心理学的な気持ち

女性が復縁を希望する気持ちは、心理学的に説明できるのでしょうか?

もしも元カノの気持ちを心理学的に解明することができれば、復縁の難易度を下げることができます。

心理学を応用して、女性の気持ちを上手にキャッチし、アプローチに応用することが可能になるからです。

恋愛は決して理屈だけでは語ることができませんが、恋人がいなくなる状況に対して、女性の心はあるパターンで動きます。

心理学的にそのような女性の気持ちを察知するための方法をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

失恋後の最大の心理、寂しさ

男女に共通することですが、精神的にも物理的にも頼ることができる恋人がいなくなると、真っ先に湧いてくるのが寂しさです。

日頃から彼氏に頼ることが多かった女性にとっては、寂しい状態と同時に不安な状態も続くことになります。

どのような付き合い方だったのかにもよりますが、金銭的な不安、力仕事が自分ではできない不安、車がないため行動範囲に制約が出てしまう不便などが相まって、寂しさが増幅されます。

勢い余ってこちらと別れてしまった場合は、寂しさと不安、不便な状態に辟易することになります。

別れる際には気持ちが高ぶっていて後のことを考える余裕がなかった女性も、気持ちが落ち着く1週間から数週間の間に猛烈な寂しさに襲われることになります。

女性は楽しいことだけを思い出す

女性は楽しいことだけ思い出す
女性は特に楽しい記憶は長く持ち続け、辛いことや嫌なことは意識的に早く忘れようとします。

つまり、こちらと別れた後、それがどんなに嫌な別れ方だったとしても、その辛い記憶よりも付き合っていた頃の楽しい記憶を思い出すことになります。

こちらと別れてから新しい恋人ができない状態が続けば、楽しい恋愛中の思い出に浸る時間も長くなります。

他の男性に目を向けても、その記憶よりも楽しい付き合いができるかどうか、自然と比較してしまいます。

付き合っている頃に、彼女にいくつも楽しい思い出を残すことができたと自負している方は、復縁に際してとても有利になります。

女性は恋愛が仕事よりも大切

恋愛に対する比重が男性と女性ではまったく異なっています。

男性は、恋人や家族など守るべき大切な人ができれば仕事にも気合が入り、さらに収入を増やそうと頑張るものです。

対して女性は、仕事が恋愛の妨げにならないように都合をつけようとします。

この差はとても大きく、男性は失恋しても仕事に邁進することで気を紛らわせることができますが、女性はそれができず、自身に対しての価値を見いだせず、自信を失います。

復縁したい男性は、相手が自分にとって必要なことをアピールするととても有効です。

誰かにとっての一番でいたいのが女性

女性は誰かにとっての1番でいたい
複数の恋人候補がいても、女性は自分を一番大切に扱ってくれる相手を選びます。

相手をぞんざいに扱って別れたのでなければ、男性にはいくらでも復縁のチャンスがあります。

相手がどれだけ自分に必要か、どれだけ楽しい思い出を作ることができるのかを元カノにイメージさせるアプローチで、復縁に近づくことができます。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カノと復縁するためのタブー

元カノと復縁するためのタブーをやっていませんか?

復縁したいけどなかなかできない。 どうしたらいいのか全く分からない。 でも気持ちは全然彼女から離れない。 という人が…

ページ上部へ戻る