【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼女からメールが来ない理由は、女性の心理にあった!?

女性の心理

「復縁したいのに彼女からメールが来ない…」という状況になると、不安になるのは当然のことです。

ただし、「元カノに復縁の意志がないのでは?」とネガティブに考える必要はありません。

女性独特の心理のせいで、元カノの方からあなたに連絡を取りづらくなっていることも多いのです。

今回は、元カノからメールが来ない場合の女性心理についてお話しします。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

「恋愛の主導権を握られたくない」という心理

「復縁しよう」という言葉は、自分から折れることになってしまいます。

元カノがプライドの高い女性の場合、自分から「負け」を認めるようなことは嫌がるはずです。

付き合っている間にあなたに「振り回された」と感じている場合も、「もう振り回されたくない」という思いから連絡を絶っている可能性があります。

このような場合、あなたから折れない限り、彼女は復縁しようと思いません。

あなた自身も男のメンツやプライドが邪魔するかもしれませんが、思い切って彼女に謝ってしまいましょう。

彼女も意地になっているだけなので、意外と早く復縁できる可能性があります。

「もう傷つきたくない」という心理

もう傷付きたくない彼女の心理
あなたの浮気によって別れた場合、裏切られたショックが大きいため、メールを返信する気も起きないはずです。

メールでどのような内容を伝えても、元カノには届かないでしょう。
このような場合はメールでの連絡はあきらめて、直接彼女に会うようにして下さい。

浮気の解決方法は、「きちんと謝る」の一言に尽きます。

メールは誠意が伝わりにくい傾向があるので、「1度会ってきちんと謝りたい」ということを伝えることが大切です。

「怒っていることを思い知らせてやる」と心理

単純にあなたへの仕返しで、メールが返ってこないということも考えられます。

この場合、本当は別れる意思はなく、「私はこんなに怒っているんだ」という意思表示を表しているに過ぎません。

どちらかというと、ちょっとワガママでわかりやすい性格の女性がこのような行動に出る傾向があります。

このような場合は、ちょっと慌てふためいて、一生懸命謝ってしまうことで問題は解決します。

彼女の作戦に乗ってしまうようで悔しいかもしれませんが、元カノが「どうだ!思い知ったか!」とさえ思ってくれればスピード復縁できます。

「あなたと話すことはありません」という意思表示

キャリアウーマン系の合理的な女性に多いパターンで、復縁が最も難しいパターンです。

実際に何で連絡が取れないのかと聞いても、「別れたので連絡する必要ありますか?ありませんよね?」と返ってきます。

このような場合は自分で解決しようとせずに、共通の友達や知り合いに仲介を頼んでください。

知り合いの頼みまでは断れないことが多いので、会えるチャンスが巡ってくる可能性もあります。

2人の今までの関係を振り返って

彼女と自分の今までの関係を振り返る
大切なのは「彼女はあの時、気持ちでいたんだろう?」「あの時、俺も悪いことしたよな」と2人の関係に自分なりに振り返ることです。

そして、今後のためにはどうしたらよいか真剣に考えてみましょう。

このようなことを伝えるのは、女性の心理や駆け引きを読み取ることに神経を遣ってほしくないからです。

「女ゴコロや駆け引きを、俺は読み取ってやるぞ」という思いで彼女と話すと、彼女もますます意固地になってしまいます。

シンプルに「どこが悪かったのか?」「何がいけなかったのか?」と今までの関係を振り返ることが、彼女の心を開くカギになります。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カノと復縁するためのタブー

元カノと復縁するためのタブーをやっていませんか?

復縁したいけどなかなかできない。 どうしたらいいのか全く分からない。 でも気持ちは全然彼女から離れない。 という人が…

ページ上部へ戻る