【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼女からメールがこない状況を逆手に取って信頼を得る方法

彼女からメールが来ない状況で信頼を取る

彼女からメールがこない状況はとても不安なものです。

しかしそれを逆手に取り、断絶状態を乗り越えた時に信頼を一気に深めることができます。

大切なのは「メールがこないから仕方がない」、ではなくメールが来ない状況の理由をしっかり把握することです。

その上でどのように振る舞うのかを考え、再発を防止することを考えることが大切になります。

ある程度の長期戦もしてください。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

メールが途絶えてからの日数が浅い場合

メールがこなくなってからの日数をしっかり数えてください。1日や2日であれば慌てる必要はありません。

ただ、毎日連絡をとっていた中での1日や2日のブランクは異常が起きていると捉えるべきです。

彼女を心配する内容の連絡を残しておくのがベターになります。その際、相手を責めてはいけません。

メールが途絶えてから1週間

メールが途絶えて1週間

確実に何かが起きています。

連絡が取れなくなる直前の様子や、言動におかしなところはなかったか、あるいはこちら側の態度や行動にいつもとは違う点がなかったかを思い返す必要があります。

思い当たることがない場合、相手が日頃から我慢していたことがあった可能性もあります。

まずは共通の知人などに彼女の様子を探り、状況を把握することが先決です。
なにか友人に愚痴をこぼしている可能性もあります。

この段階で必要なことは情報取集であり、頻繁な直接アプローチではありません。
あまりしつこくすると逆効果です。

終わりの宣告がない以上可能性はある

このような連絡が取れない期間は、1ヶ月から長い場合は3ヶ月ほど続く可能性があります。

はっきりした別れの宣告がない以上、諦める必要はありません。
彼女は深く考えたい何かを抱えている可能性があります。

新しい恋人を見つけたなどであれば、そのように伝えてくるはずです。
連絡がない状況は一種の意思表示だと捉えることができます。

こちらはただ信じて、週に一度の頻度で近況を簡単にメールするなど継続することが大切です。

直接会える場所に行く

メールや電話がダメなら、一度顔を合わせるのがポイントです。
ただ、会った瞬間すぐに事態が動くわけではないと捉えることも大切です。

顔を合わせることで、相手の心に何か残るものがあると信じることがポイントです。
しつこく追いかけ回したり、極端に感情的になったりすることは避ける必要があります。

忍耐で勝負する

彼女とのメールは忍耐で勝負
連絡が取れなくなる理由はさまざまです。一時的にこちらのことが嫌になってしまう場合もあれば、何か取り巻く環境が変わって恋愛どころではなくなってしまっている可能性もあります。

それでも相手を信じ抜くこと、気持ちを変えないこと、そしてどのような理由があっても受け止める器の大きさが重要です。

彼女に言いたいことはたくさんあります。怒りたい気持ちもあります。

ただ、そのような気持ちをあからさまに出してしまうのではなく、男として一段階大きくなった様子を相手に見せること、そして言葉ではなく態度で示すことで、断絶状態を乗り越えた後に絆を深くすることができます。

終始必要なものは忍耐です。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁して元サヤにおさまるカップルの特徴

復縁して元サヤに収まることができるカップルの特徴とは

復縁して元サヤに収まりやすいカップルと、そうではないカップルの差はいったいどこにあるのでしょうか? カップルの形もいろいろで、たまにし…

ページ上部へ戻る