【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

メール連絡を上手に活用して復縁を実現する

メール連絡を上手に活用して復縁を実現する方法

メールでの連絡で、復縁にこぎつけられる可能性を上げられます。

メールが適している理由もあります。

それは、LINEなどのSNSでは既読になったかどうかが分かってしまいますし、その場で読まなければいけない、返信をしなければいけないような強迫観念を相手に与えることがあるからです。

そして何より、メールは適度に長い文章を送ることができます。

受け取った側も落ち着いた気持ちで、じっくり読むことができるのです。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

送る回数は問題ではない

何度もしつこく連絡を取るのはNGです。
もちろん、しつこく相手に連絡することによって、まだ未練があると相手に伝えることはできます。

しかし、ただちに復縁するつもりが相手にない場合、頻繁に連絡が来てしまうと逆効果です。

相手も考えをまとめたいのかもしれませんし、気持ちに整理がついていないのかもしれません。

そのような状況で矢継ぎ早にメールをしてしまうと、相手の気が滅入ってしまいます。

最悪の場合、フィルタをかけられてしまって相手に届かなくなる可能性もあります。しつこく送り過ぎないことがポイントです。

メールだけで完結させないこと

大切な話は、メールだけで済ますものではありません。

そして、長い文章で自分の気持ちを書ききってしまい、それ以上なにも伝えることがない状態も良くありません。

相手が返事したいと感じるような内容で連絡をとることがポイントです。
第一に考えたいのは、相手とまた会えるチャンスを作ることです。

大切なことは直接会って伝えるのが一番です。メールだけで復縁を成立させようとは考えないことです。会わなければ解決しないような用事がないかどうかを考えてみましょう。

あえて連絡をしない期間を作ってみる

別れてしまった後は相手も寂しい思いをしています。そこに定期的にこちらからの連絡が入ると、待っていれば連絡してくれると、考えられてしまう可能性があります。

復縁アプローチには緩急が大切ですし、一旦落ち着いて連絡をしない期間を設けるのもポイントです。

まずは、2週間から1ヶ月ほどの期間を置いてみると有効です。
その間、相手が誰か他の人に取られてしまうのではないかと不安になることもあります。

ですが、そのようなリスクは別れた瞬間から生じているものなので、状況は変わりません。

相手が会ってくれやすい連絡の仕方とは

重い雰囲気を避けることがポイントです。

軽く食事にでも誘うくらいのテンションで、相手がフラッと会いてきてくれるような内容で連絡を取るのが上手な方法になります。

どのようなことをキッカケにしても構いません。ここで相手の趣味をしっかりと把握している場合は、さらに確率を上げることができます。

顔をあわせて楽しい時間を過ごすための連絡は、何気ない一言の方が効果的な場合があります。
大切な話があると宣言をする必要はありません。

復縁が成功するパターンとしては、別れたことをなかったかのように扱うものも多いです。

ですので、まずは会うこと。

そして以前のように楽しい時間を過ごすことを目指すのが大切です。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁成功率を低くする行動

復縁成功の可能性が低くなる行動とってませんか?

気づいたら週に数回連絡・・・ フェイスブックで弱音を書いたり・・ 共通の友達に相談・・。 復縁していという思いに駆られて、こんな行…

ページ上部へ戻る