【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁したいのかしたくないのか、自分がわからない

復縁したいのかしたくないのか分からない

誰かと恋愛関係でいることはとても体力を使います。

時間もお金も、瞬く間に消えていきます。

ひとつの恋愛が終わってシングルになったとき、時間を持て余すと同時にお金も貯まることになります。

それでも一人では寂しい、また元カノと復縁したい、でも復縁したいのか、したくないのか自分の本心がわからない心理状態もよくあります。

そのような時に自分の本当の気持ちを確かめる術をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

寂しいのは環境が変わったからかもしれない

寂しいと思うのは環境が変わったからかもしれない
彼女が恋しいのか、誰か頼れる人がいないとダメなのか、どちらなのかを見極めてください。

復縁したいと明確な意志が湧かない場合、元カノでなくても良い可能性があります。
元カノでなければいけない可能性はどこにあるのか、しっかりと見極める必要があります。

手近だから、よく知っているから、なんとなく、楽そうだから、そのような理由ばかりが頭に浮かんでくるのであれば、新しい恋を探した方が得策である可能性があります。

もしかしたら、元カノでなくてもいいのです。

別れたらやりたかったことができるようになった

彼女と別れたらやりたいことが出来るようになった

本当にやりたいことであれば、別に彼女がいてもやればいいだけのことです。

彼女と付き合っていた頃はできなかったことができるようになった場合、元カノとの復縁をためらってしまうことがありますが、できない理由を彼女にしてしまうのは少し違います。

本当に自分が望むことであるのならば、彼女に理解してもらえるはずです。

それを理解できない相手は本当の理解者とはいえません。

元カノがそれを許してくれない場合は、恋愛相手として本当に最善かどうかを考えてください。

本来であれば本当にやりたいことと本当に好きな人を、天秤にかける必要はないのです。

お金が貯まるようになった

彼女と別れたらお金が貯まるようになった

お金は使うことに意味があります。誰かと付き合うと浪費してしまう、お金がいくらあっても足りない、だから一人が良いと考えるのは違います。

やがて結婚して家庭を持って、大切な人を守っていくわけです。楽しい場所に行くこと、遊ぶこと、何かを買い与えることだけが恋愛ではありません。

元カノが浪費を強いるような相手だった場合、そしてそれに対して異を唱えることができなかった場合、また浪費を繰り返してしまう可能性はあります。

ただ、いつまでも一人でいるわけにもいきません。
お金がかかる局面もあります。

必要なお金は使わなければ意味がないのです。

自分に復縁の決定権はない

勘違いしている方も多いのですが、復縁したいのか、したくないのかはこちらの都合です。

そこに相手の意志が重なってはじめて成立することです。

元カノに強烈なアプローチを受けているのであれば話は別ですが、そうではないのであれば自分だけに決定権はないのです。

2人の関係の問題なわけですから。

そもそも迷える立場にあるのかどうかを考える必要がありますし、迷うくらいならやり直さない方が得策です。

決定的な人との関係は会った瞬間にわかるものです。

目が合った瞬間に決めてしまうものです。

打算が重なるようであれば、次の恋を探してください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

どのくらいの冷却期間で相手とヨリが戻せるのか

どのくらいの冷却期間で相手とヨリを戻せるのか

付き合っている彼女と気まずくなってしまった、あるいはほとんど別れた状態になってしまっている場合には、冷却期間が必要なこともあります。 …

ページ上部へ戻る