【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

ケース別、別れてから付き合うまでの期間平均はどれくらい?

別れてから復縁するまでの期間平均ケース

一度別れたのにまた付き合うことは珍しいことではなく、多くの例があります。

別れてから付き合うまでの期間平均もケース別にある程度似た傾向があり、期間が短い例が一番多く復縁の可能性も高くなります。

事例ごとに別れてから付き合うまでの期間平均を知ることで、復縁を考える自身の例と照らし合わせ、行動を起こすタイミングの指針にしてください。

前提として、基本的に別れてからの期間が長いほど復縁が成就できる確率が下がると捉えておくとベターです。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

1日から1週間のケース

別れて1日から1週間ケース
結果的に別れていないケースです。お互い感情的になって喧嘩し、勢い余って別れるとどちらかが言った場合になります。

結局別れたことにはならず、後から考えるとただの喧嘩だったいう状況では、お互いに冷静になればすぐに元に戻ります。

付き合い始めてまだ日が浅い2人や、比較的年齢が若いカップルでよく起こります。

何度も繰り返すケースも多いのですが、喧嘩を通じてお互いのことを深く知ることで、自然と関係が強固になっています。

一般的にはカウント外ですが、その時の当人にとっては一時的でも失恋状態です。

2週間から1ヶ月のケース

別れて2週間から1カ月のケース
この期間の復縁では、結果としては冷却期間を置いたことになります。

この間連絡も取らず、実際に失恋状態にありました。
新しい恋を探そうと試みたり、失恋のショックに落ち込んだり、人によってさまざまな行動をとります。

実際の失恋でも一番辛い期間であり、仕事や学業が手につかなくなることもあります。

復縁できる例として多いのは、お互いにそのような辛い精神状態に陥ったときです。

どちらからか連絡を取ってしまう、会いに行くことが復縁のきっかけになることがほとんどです。

寂しさ、辛さが別れた理由を上回ったときに発生する復縁のパターンです。

2ヶ月から半年

別れて2か月から半年のケース
冷静に考えて復縁できているケースが多いです。

失恋のショックがある程度抜けた状態であり、新たな視点で生活を始めて落ち着いてきた頃です。

別れたショックが抜けている分、冷静に自身の将来のことを考える余裕も持ち始めている時期になります。

復縁のきっかけとしては失恋のショック状態から立ち直って、元の恋人が自分には最適だったと思い直すことができた場合になります。

お互いに冷静になっているのでどこかで約束して会う例も多く、そのまま即日復縁を決めることも多々あります。

半年以上から数年

別の恋人を経由して復縁するケースが多いです。

他の人と付き合ってみたけれど、価値観が違う、違和感があるなどの理由ですぐに別れてしまう例です。

無意識のうちに元の恋人と比べてしまっていることが原因です。

復縁の確率としてはあまり高くはないものの、ケースとしては別れても同じ友達グループにいて頻繁に会う、もしくは同僚だから毎日会社で会う場合などで復縁しているケースが多くなります。

大切なのはタイミング

まだ相手に気持ちがあったとしても、すでに別の相手がいた場合には復縁はできません。

どの事例でもお互いのタイミングが重なることが復縁のポイントです。

復縁したいと思った時は、自分の気持ちに気付いた段階でこまめに連絡を取って相手との関係をつないでおくのが大切です。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女からメール返信が来ない理由7選

別れた後、彼女にメールを送っても返信が来なくなってしまうことはたびたびあります。 男性は、目で見た事でしか物事を捉えようとしません。そ…

ページ上部へ戻る