【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁成功の可能性が高い期間とタイミングが存在していた

復縁成功する期間とタイミング

復縁する可能性が高い期間。こんな期間が存在していることをご存じでしょうか?

今回は、果たしてそれがどんな期間であるかをご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

生理的サイクル

女性には、元カレを思い出すサイクルがあります。

男性からみると、女性は気まぐれでコロコロ気が変わるようにみえるものですが、無闇やたらに気が変わるわけではなく、女性は生理的なサイクルに影響されやすいです。

たとえば、月々の生理前は心細くなったりするものですし、生理中も不安定になりがちです。

別れた女性の生理的サイクルを男性側が知るのは困難ですが、男性にも分かることがあります。これを意識し利用してみる手もあります。

連絡を送るタイミング

連絡するタイミング
では復縁にベストなタイミングです。

一番簡単なのは、ちょうど一か月後、ちょうど二か月後などの別れた日と同じ日に、別れた時とは打って変わった落ち着いたメールを送ることです。

一か月というのは、ちょうど周期が一周したところです。いろいろ考えて、新たな目で事の顛末を考えられるようになっているものです。

逆に、別れた直後というのは、復縁の話し合いには向きません。相手の気持ちがおさまっていないからです。ですので、仮に無理に話し合って復縁ということになっても、根本的な点は解決していない場合がよくあります。

特に、さしたる理由もないのに喧嘩して別れを告げられた場合などは、一か月ほど間をおいて、相手が落ち着いた頃に改めて話し合いを持ちかけるのが得策です。その場合も、最初は決して相手を責めず、「怒らせて悪かった」と詫びましょう。相手を責めても良いことはありません。

記念日利用法

記念日の利用
もう一つ、これまでの交際の思い出を利用して復縁につなげる方法があります。

一緒にどこかに行ったときに、ショートメッセージなどを送って気を引くのです。

記念日というのは、たとえば、彼女の誕生日やクリスマス、最初のデートの記念日など。

「さっき、車で○○(一緒に食事したレストランの名前など)の前を通ったんで、ふと△△(彼女の名前)のこと思い出した。あそこのケーキ旨かったなぁ。元気してる?」というようなさり気ないメールを入れて様子見をする。「今、友達と××公園にいるよ。また△△に会いたいな。以上」といったプチラブレターを送ってみたり。

そうしょっちゅう送っては逆効果です。あくまで、時々だから効果があります。

思い出の日にもアプローチ

思い出の日にアプローチ
また、例えば、雨の降っているときにキスした思い出があるなら、雨の日に、雪の日に一緒に出掛けた思い出があるなら雪の日に、メールなどで再会のアプローチをするのも一つの手です。

ポイントは、短く書くこと。とにかく、復縁を目指しているときは、長いメールは避けるのが一番です。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるとばかり、やたらにメールを送ったり電話をしたりするのはリスクが高すぎます。

それよりも、思い出に残っているデートをした日に短いメールを送るほうが効果的ですよ。日を選んで、効果的なショートメッセージを送ってください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

あなたは「遠距離の彼女と復縁なんて無理」と思い込んでいませんか? 結論から申しますと―――必ず復縁できます! ただし、即座に効く…

ページ上部へ戻る