【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼女、元カノは本当はこうして欲しい!本音を引き出すテクニック

元カノ元彼女の本音を引き出す

女心がわかってない!といわれて別れてしまった男性の方、意外に多いのではないでしょうか。

元彼女、元カノである女性というのは基本的に「こうしてほしい」というのを言えずに我慢してしまい、結局別れるときに「あのときはこうしてほしかった」と男性に対しての要求がいろいろ出てくるものです。

確かに口で言わなければわからないところもありますが、元彼女、元カノである女性はある程度こうしてほしい、というのが態度で出るもの。

そんな部分を見極めてみましょう。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

女性は気持ちが態度に出る!

女性は気持ちが態度に出る
女性はよく気持ちが態度に出ると言われています。また、自分に自信がない女性の方が多いのでたとえ思っていなくても、ネガティブに自らを卑下する場合があります。

そんなとき、その言葉を鵜呑みにして認めてしまうと、内心女性はショックを受けているんです。そういうことが積み重なると大きなダメージにつながっていきます。

こんな言葉には要注意!

注意する言葉

「この子可愛いね。うらやましいな、私なんて元が悪いからどんなにがんばってもダメだね…」

自分と他人を比較して自分が劣っている事を気にしているパターンです。そんなとき間違っても絶対に言ってはいけないのが、

「そんなんでもいいよ」

この表現は彼女の元が悪い事を認めている事になります。そういうワードは絶対に使ってはいけません。

そういうときは「あんな子より○○が一番だよ。いろいろな人に会ってきたけど、今までで一番。」

このようなニュアンスの事を言うと、その彼女自身を特別扱いしていることになります。

どんな形であっても女性は特別扱いしてほしいのです。

「私はいいからこれあげる」「私はいいから…」

「私はいいから」という表現は自分は本当はほしい、とかこうやってほしい、とかそういう欲求が含まれています。

「私はいいから」という表現にはもちろんあなたのことを最優先に考えたい、考えているから自分を犠牲にできるという表現が含まれています。

しかし、本当に自分はどうでもいいかと考えている訳ではないのです。

あなたのことを本当に考えていればあなたと同じ世界に生きていたいし、一緒の事をしたい、と考えているのです。

よって「私はいいから」と言われたら、

「ありがとう。じゃあ一緒にやろう」

と、言いましょう。すると、「あ、この人は私を必要としてくれているんだ。一緒にいたいって思ってくれているんだ」と安心感に包まれるはずです。

気の利く一言

「なんかあった?」

この一言によって、相手がなにかあるのであれば言ってくれるはず。

「なにもない!」と強がっている場合は、「そうは見えない。そんな○○は放っておけない」と言うと、心配してくれていることがしっかり伝わるはずです。

「隠しててもずっと一緒にいたからよくわかるよ」

別れてしまったけれど、あなたが彼女の事をしっかり見ていた、と示す事も必要です。

ずっと一緒にいたけど何か隠しているのはわかる、というのは相手からすれば嬉しい事。話してくれる糸口を見つけることが必要です。

まとめ

元カノを受け入れる信頼
あなたのことを諦めているのなら「こうしてほしい」という欲求は出てこないはず。

その「こうしてほしい」を引き出すにはあなたが「元カノをすべてを受け入れる」、という態度や気持ちをしっかり表す必要があります。

本気で逃げずに、元カノと向き合って信頼を取り戻しましょうね。

 

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カノと復縁できない3つのケース

元カノとの復縁はそんなに難しいことではありません。 元カノとあなたは一度は恋人同士だったのですから、お互いのことを深く知っているでしょ…

ページ上部へ戻る