【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノの反応が薄い時でも好印象に変える逆転技

元カノの反応を好印象に変える

元カノと会う機会があり、やっと会えた!と喜んだのもつかの間。

元カノに冷たい態度を取られてしまい、どうすればいいかわからない…というご経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなとき、どのように元カノに振り向いてもらえるのでしょうか。

今回は元カノの反応が薄いとき、好印象に変えられる方法をご紹介していきます。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

どんなとき女性はあなたの話を聞きたくなくなるの?

女性が話を聞く時
せっかくあなたが話しているのに、なんだか反応が薄い…というときは主に2つの原因が考えられます。

1.あなたが自慢話ばかりしているとき

これは女性特有のものかもしれませんが、自分の話ばかりされたり自慢話ばかりする人は好まない傾向にあります。これは基本的に異性同性限らないのですが、共通します。

よって「今日は○○があって」「俺はこうだった」とずっと自分の話ばかりされると女性はだんだん「私には何も興味が無いんだ」ということで、冷めていってしまいます。

自分が話そうと思った事を遮られて相手の話に持っていかれるというのももってのほかです。よって、自分の話をするときは必ず相手はどうなのか、それについてはどうなのかを判断しましょう

「最近俺は仕事が忙しいんだけど○○はどう?」
「○○のことあれからすごく気になっていたんだけど、これは俺だけかな…」

自分が一つ発言したら、必ず1つ答えをもらう、というスタンスでいくといいです。

また、2つ目の「これは俺だけかな?」というのは相手にその答えを押し付けるのではなく、相手はどう思っているのかを引き出すつもりで聞いた方が良いです。

押し付けてしまうと自分にも気をもってくれてるはず!という変な自信があるんだ、と思われてしまう可能性もあります。

相手の話をしっかり聞いていて、ひとつひとつしっかり受け止めれば変な壁はできずに会話ができます。

2.あなた自身に興味が無い

これはなかなか変える事の出来ない感情です。しかし、やりとり次第では少し振り向いてくれたりする事もあります。

反応が薄い場合はあえていろいろ話さなくて良いのです。人というのは与えられ続けると、そのものが少しうっとおしく思ってしまったり、迷惑に感じてしまうもの。よって、相手が少し寂しいな、と思ってくれると良いのです。

つまり、興味が無いのにペラペラ話をされたら迷惑になってしまいますから、逆に黙れば良いのです。反応が薄く、言葉がなかなか交わせない場合はムードを作ると言う事も出来ます。

夜の道を歩いていて、会話も弾まないとき、しばらくの沈黙から「あのとき…」と思い出話をするのもありですし、「○○のこと気になってたよ」とか、相手を気遣い、しっかりこれからも仲良くしていきたいというのを唐突に伝えたり、というのも効果があります。

まとめ

女性は男のギャップに弱い
女性はギャップに弱い生き物です。

沈黙から放たれたいきなりの言葉にキュンとする場合もあるのです。また、そうやって口べたの男性から放たれた一言が大きい意味をもたらすときもあります。

興味自体がなくても、人と人とのコミュニケーションは、その時の感情で変わってくるもの。無理する事無く、彼女を思いやり、言葉はやたらに多くなくて良いです。

自分が伝えたい事を簡潔に伝え、相手の心をつかんでおいて少しポツポツと説明し始める、そんなスタンスでやってみてください。

きっと、元カノもしっかりついてきてくれるはずです。

 

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

振られた彼女が諦められない

なぜ?振られた元カノが諦められない

あんなに好きだったのに彼女別れることになってしまった、というのはとても悲しい事ですよね。 振られてしまったのに、まだ諦められないという…

ページ上部へ戻る