【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノと復縁する最善策

元カノと復縁する最善策

付き合っていた彼女とよりを戻すにはどうしたら良いのでしょうか?この悩みを抱えている人は大変多いのです。

特に、納得のいかない形で相手から別れを切り出されてしまった場合、どうしていいかわからず、頭を抱えてしまう人が多いようですね。

そういうとき、どうすればいいかを知るために、まずは、やってはいけないことをまとめておきましょう。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

復縁したいときにやってはいけないこと

復縁のためにやってはいけないこと
復縁したいとき、絶対やってはいけない代表例。
心当たりがある人は今すぐやめましょう。

  • 学校や社内など人目のあるところでしつこく追いかけ回すこと
  • 相手の家に押しかけること
  • 帰宅途中などで待ち伏せすること
  • 何度も、特に夜中などに、電話したり、メールしたりすること
  • 彼女のお母さんや友達などに仲裁を頼むこと

落ち着いてよく考えると、相手が迷惑だと分かりそうなことばかりですよね。世の中、そんなに振られ慣れている人はいないですから、急な失恋で動転しているときは何をするかわかりません。

どうしていいかわからないうちについ何度もメールしたり電話したりしているうちに、相手が嫌気をさして受信拒否をしてきたら、どんどん復縁が遠のいていきます。

くれぐれも、極端な迷惑行動はしないようにしましょう。

何をすべきか?

復縁のために何をすべきか
では次に、復縁したいときどうするべきかをお教えします。実は、復縁したいとき、一番良いのは、普通にしていることです。

拍子抜けしました?でもこれ、とても大切なことですし、実際にやってみると、とても難しいことだということがわかるんですよ。

普通にしているというのは、たとえ、どんなに落ち込んでいても、学生なら、いつもより成績を落としたりせず、元気がなくなった風を他人に見せたりもせず、周囲の女性とも普通につきあう、ということです。これは、かなり難しいと思っておいたほうがいいですよ。

例えば、彼女が同級生や同僚だった場合、どうしても視界に入ってきます。視界の中で、別の男と仲良く話していることもあるでしょうし、もしかしたら、口説かれていることもあるかもしれません。

それでも、顔色一つ変えず、見て見ぬふり。振られてから、誰からも「どうした、元気ないな?」といわれることなく過ごすことができれば、上出来です。

また、女性と付き合うといっても、元カノの目を意識して、わざと別の女の子とイチャイチャしたりするのとは違ういます。そこは誤解のないように。

むしろ、彼女の目を意識して、好きでもない女の子とべたべたして、その女の子と元カノの両方に誤解されたら、元も子もなくなります。あくまでも、自然に、友達として普通にふるまう、ということです。

なぜ普通が良い?

復縁には普通にすること
喧嘩別れしたり、もめたりした相手がふつうにしてくれていると、女性は落ちつきます。

嫌なのは、相手が常軌を逸した行動をとってきたり、怒ったり、イライラしたりしたシグナルを送ってくることです。

女性はそもそも喧嘩慣れしていないので、相手が不断にない行動をとってくると、自分もどうしていいのかわからなくなってしまいます。そうなると、どんなに話し合いを求めても、逃げられるだけです。

復縁したいときは、とにかく普通にふるまって、相手を安心させたうえで、しばらく様子を見ましょう。相手が落ち着いたと思ったら、「この間はすまなかった。良かったら、落ち着いて話さないか」と持ち掛けましょう。

「復縁」ではなく、「初縁」のつもりで、冷静にアプローチするほうが成功率があがります。

復縁は焦らずに。自分を抑えてがんばりましょう。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁するか迷っている場合

復縁するか迷っているなら自分への問いかけを

迷っている、心が苦しいですよね。 復縁を迷っている人の多くは、復縁ができる可能性と、自分の気持ちが耐えられるか否かの狭間で苦しんでいる…

ページ上部へ戻る