【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁できる別れ方だったかどうかを考える

復縁できる別れ方かどうか

将来復縁できる別れ方と、そうではない別れ方があります。

嫌な記憶が残るような別れ方は、復縁が難しくなります。時が来たら、また楽しく付き合うことができるような良い別れ方があります。

もちろんケースはさまざまですし、どのような別れ方をしたのかは人によって違いますが、これから紹介するものに似たようなパターンではなかったかどうかを思い返してみて、復縁の可能性を考えてみてください。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

仕事や学業に専念したいと伝えた、伝えられた

仕事や学業など、恋愛の他に大切にしなければいけないことは山ほどあります。

結婚して子どもを作って育てることも重要ですが、その生活を支えるための経済的な基盤を用意しなければいけません。

そのためにはいい仕事を得る必要がありますし、その仕事で成功する必要があります。

時には恋愛を休んで、仕事に専念することも必要だと伝えることです。

恋愛関係を休止させた場合、互いに社会人であれば納得感のある別れ方であり、復縁できる可能性は高いです。

自分の本当の気持ちを見極めたいと言った、もしくは言われた

本当に相手のことを大切していけるかどうか、気持ちの整理をしたいとどちらかが切り出したケースです。

特に男性から伝えた場合は、復縁に際してとても有効です。
将来結婚することも考えていると印象付けることができていた可能性があります。

一旦離れて二人の関係について深く考えたいと伝えれば、相手もしっかりと待ってくれます。

ただ、この理由を切り出す場合には他の異性と遊ぶのはあまり良くありません。
それが相手にバレてしまうと、復縁できる可能性が一気に下がります。

夢を追いかけたいから別れた場合

夢を追いかけたいから彼女と別れる
これを言われてしまっている場合、恋愛関係が負担だった可能性があります。

さらにこの理由をこちらから伝えている場合も、その夢が叶ったのであれば良いのですが、そうではない場合は相手に合わせる顔がありません。

復縁できる可能性が少し低くなってしまっているのですが、状況に自分には応じて相手が必要だと伝えることが大切です。

逆に相手にとっても自分が必要だと分かってもらうことも大切です。

大切にしたいから一回離れた

このまま付き合い続けてもお互いのためにならないと伝えて別れた場合は、復縁の可能性があります。

ただダラダラ関係を続けるのではなく、ステップアップするために一旦距離を置こうとしたケースです。

男性から伝えた場合も女性から伝えた場合も同様です。
気持ちを整理したいと伝えたケースに似ていますが、異なる点は相手に対しての自分の気持ちを疑っているわけではなく、あくまでも関係の在り方に問題があるとする部分です。

少し時間が経ったから一歩前進しようと、自然にアプローチできます。

どのパターンも相手次第

復縁できるかは相手次第

一度別れてしまっているのですから、相手が他に良い人を見つけてしまっている可能性はあります。

相手の状況をしっかりと見て、復縁を切り出すタイミングを考えるのがポイントです。

このように、どのような別れ方だったのかを思い出して復縁できる別れ方だった場合は、有効活用してみてください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

どのくらいの冷却期間で相手とヨリが戻せるのか

どのくらいの冷却期間で相手とヨリを戻せるのか

付き合っている彼女と気まずくなってしまった、あるいはほとんど別れた状態になってしまっている場合には、冷却期間が必要なこともあります。 …

ページ上部へ戻る