【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

失恋体験談から学ぶ別れの危機を脱する方法

失恋から学ぶ別れの危機を脱出する方法

今まさに彼女と別れてしまいそうな方は、日々のコンタクトのひとつひとつを慎重に進める必要があります。

相手がどのようなことを考えているのかを含め、適切な方法を取らなければ、ずっと後悔することになりかねません。

世の中にはさまざまな失恋体験談があります。
それらを知ることで、別れの危機をどのようにして乗り越えるべきなのかが見えてきます。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

プロポーズから一転別れてしまったケース

相手が望んでいるだろうとプロポーズをしたのが裏目に出たケースです。
その例ではすでに6年ほど同棲していて、結婚のタイミングをなかなか見いだせないでいました。

些細なことで喧嘩をして、本当に些細なことだったので彼氏の方は彼女がプロポーズをしないことに憤っていると勘違いしてしまったのです。

渾身のプロポーズでしたが、見事に玉砕してしまい、そのまま別れてしまいました。
どうするべきだったのかといえば、しっかりと喧嘩になった原因を解決するべきだったのです。

相手の気持ちを履き違えてしまった失敗です。

彼女を怒鳴ってしまったケース

気持ちが先行するあまり、それを受け止めてくれない彼女を怒鳴ってしまい、それによって破局してしまったケースです。

彼氏からしてみると、彼女を一番に思っていること、大切にしていることがなかなか伝わらなくてもどかしい気持ちがあったのですが、ついついそれが怒りの形で出てしまいました。

関係がグラついている場合は、そのようなアプローチは逆効果です。

怒鳴られて嬉しい人はいませんし、怒る人が嫌いだと考えている方の方が多いです。ですから、気持ちがいくら大きくても怒ってはいけません。

突然必死になってしまったケース

彼女の気持ちが離れそうだと分かった瞬間にしつこく連絡を取り始め、結果ダメだった例です。

普段マメに連絡を取らない方であるほど、急に態度を変えてしまうと逆効果になります。

女性はさまざまな観点でこちらを見ています。
都合が悪くなると必死になるような方は嫌われる典型的な例です。

どのような状況においてもどっしりと腰を据えて待つことができる方が、印象としては良くなります。

相手を束縛し過ぎた例

適度な束縛が大切なのです。

相手と別れてしまいそうだと感じている理由として、彼女が友達と遊ぶことが多くなったからであるのであれば、慌てる必要がない可能性が高いです。

束縛し過ぎていた可能性があります。

失恋体験談のパターンとして、彼女が他で遊ぶのが許せず、喧嘩になったケースがたくさんあります。

そのような例では、男遊びでない限りは、寛容になれば別れずに済んだものがほとんどです。

我慢が大切

失恋と復縁は我慢が大切
彼女と付き合う中で、彼女の方が我慢してきたこともたくさんあります。

それを理解して、自分に至らないことがあるのではないかと自問することが大切です。

男性が経験する失恋体験談に多くは、自分本位な内容です。要するに自分のことしか考えられなかったため、破局してしまったのです。

そのようなことにならないように、危機的な状況であるほど相手のことを考えてあげることが大切です。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

あなたは「遠距離の彼女と復縁なんて無理」と思い込んでいませんか? 結論から申しますと―――必ず復縁できます! ただし、即座に効く…

ページ上部へ戻る