【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

失恋から復縁するための大切な心構え

失恋から復縁するための大切な心構え

失恋から復縁するための方法はあります。

ただし残念ながら、絶対復縁できる方法はありません。

少しでも失恋から復縁できる可能性を高めるためには、心構えが必要です。

気持ちが先行するあまり、ストーカーまがいの行動にでてしまうと逆効果です。

少しでも復縁希望を叶えるための、あなたの心の持ち方をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

復縁への焦りはデメリットしか産まない

復縁の焦りはデメリットだけ
失恋から復縁するためには、まず落ち着くことが大切です。

失恋した直後は、さまざまな気持ちが錯綜します。別れる原因になってしまったことに対して悔やむ気持ち、相手と連絡がとれない寂しい気持ちなどです。

一番大きいのは寂しさなのですが、これが大きければ大きいほど焦りが生じます。「早く復縁したい、早く元通りの関係に修復したい」と考える焦りです。

ですが、互いの気持ちが成立しなければ当然復縁はできないわけですから、焦ることにはなんのメリットもありません。

まずは落ち着いて、しっかりと構えて今後どうしていくかを考えることが大切になります。

待っていても連絡は来ないと考える

一度別れてしまった相手からの連絡は、黙って待っていても来ることはありません。

落ち込んだ時には希望的観測をしてしまうのが人の性です。しかしそのような期待を持ってしまうからこそ、期待を裏切られた際の反動が大きくなります。

諦めきれない気持ちがもちろんあるわけですし、寂しい気持ちで胸が張り裂けそうになっている状態であるのも当然です。

そして、そこに期待を挟んでしまうとさらに落ち込んでしまいます。

一度失恋してしまった事実をしっかりと認識することが大切です。

「もしかしたら連絡がくるかもしれない、可能性はゼロではない」・・。それも間違ってはいないのですが、可能性は低いことを自覚する必要があります。

失恋のことだけを考えすぎない

復縁や失恋のことばかり考えない
仕事がある方は仕事、学業がある方は学業のことを考えることも大切です。そのことが、あなたを前向きな気持ちにさせてくれます。

失恋のショックから、どうしても普段の生活に影響が出てしまうのは当然ですが、自身が抱えている責任はしっかりと果たす必要があります。

失恋をしてショックを受けて落ち込んでいる間でも、時間だけは過ぎてしまいます。

いつものように、とはいかないのは当然ですが、思い詰めるあまり仕事や学校を休んでしまうことは避けるべきです。

むしろ、職場の同僚などと顔を合わせることで癒されることもたくさんあります。

失恋したてはとても辛いと思いますが、少し休んだら、生活の中で責任を伴っている部分は少しずつ行うようにしていきましょう。

復縁のチャンスは何度でもある

元カノとの復縁チャンスは何度でもある
最後にもう1度言いますが、復縁のチャンスは何度でもあります。

相手と連絡が取れる状態にある場合や、どこかで顔を合わす機会がある場合、もう一度関係を作り直せる可能性はあります。

大切なことは、別れた時よりも成長した自分を見せることです。

失恋の原因になったことが何であれ、相手に成長した自分をアピールすることがポイントです。

相手にとっても別れてしまった事実は強い心理的影響があり、こちらと同じくらい辛い気持ちになっている可能性もあります。

相手の気持ちを動かすくらいの魅力的な人物になることが、失恋から復縁するための方法としては最良なのです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

自分から振って後悔して復縁したい

自分から振ったのに後悔してしまい、復縁を申し込む男性の特徴

自分から振ったのに後悔するのはおかしいことでしょうか? 男だからといって恋愛に関してドライになれるわけではありません。 また、女…

ページ上部へ戻る