【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

別れた妻と復縁するためのハードルとは

別れた妻と復縁するためのハードル

別れた妻復縁したいと考えることは罪なのでしょうか?

結婚は恋愛とは違い、お互いの気持ちに加えて家同士の関係も生まれます。

法的に男女の仲が定義されることになり、結婚した状態での不貞行為は社会的に悪とみなされます。

離婚はそのような法律で定義される関係、一度家族になった関係を破棄する行為であり、さまざまな遺恨が残っても不思議ではありません。

別れた妻復縁する際のハードルと、それを乗り越えるための方法をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

離婚の理由によっては相手の気持ちはいつまでも癒えない

離婚による心の傷
結婚がダメになってしまった理由がどこにあったのかを思い出してみて、こちらの不貞行為や、相手に対しての態度や行動が原因であった場合、復縁の障害になります。

当然ながらバツイチ状態になるのは、決して気分のいいものではありません。

女性から言い出した離婚であれば、納得して受け入れることもできますが、夫だったこちらのせいでバツイチになってしまったのであれば、心が深く傷ついている可能性があります。

女性が抱えてしまったこのような深い傷は簡単に癒やすことができませんし、復縁に際しての障害になります。

対策としては誠心誠意謝罪する以外方法はありません。

相手の家族や親族に恨まれている

結婚していた時には、お互いの家族や親族に会っているはずですし、式を挙げたのであれば祝ってもらっているはずです。

それなのに離婚する道を選んでしまったのですから、相手の両親はもちろん親族から恨まれていて当然です。

親戚付き合いではなくなった後も、良い評価など得ているわけがありません。

別れた相手もそれを理由にこちらとは距離を取りたいと考えているはずですし、2人の気持ちがどうであっても周囲をまた説得することは難しいと考えて当然です。

対策としてはまずは2人の間だけで関係を深めるなど、家族や親族に関係ない形を考えることです。

相手が再婚している

相手が再婚した
残念ながら相手が再婚してしまっている状態での復縁は成立させてはいけません。

相手に新しい夫がいることがわかっているのに、アプローチしても悲しい結末しか待っていません。

たとえ相手がこちらの誘いに乗ってきたとしても、それは完全な過ちですし、相手の伴侶に事が漏れた場合、慰謝料を請求される可能性があります。

相手の結婚生活を脅かすような行為は絶対に避けるべきです。

離婚の大変さは自分の身をもって知っているはずです。

離婚しても多くの方が同じ人と再婚する

離婚しても多くの人が再婚

一度離婚してしまってもまた同じ人と再婚する方は多いのです。

別れてから相手の魅力に気がつくケースもありますし、別れてすぐに生活環境が変わることに耐えられなくなってしまう方もいます。

別れた元奥さんも、こちらが感じている寂しさや後悔を同じように抱いている可能性もあります。

2人の気持ちが合致していれば、どんな障害でも乗り越えて再婚することができます。

別れた元奥さんの気持ちをしっかり確かめ、そして改めて将来のことを考えてみてください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女と自分から別れたのに後悔、そんな時の復縁方法

その人の大切さって、別れた後で気がつくことが多いんですよね。 一緒にいると見えなかった暖かさが、離れると身にしみてしまう、特に男性にそ…

ページ上部へ戻る