【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁してから結婚するまでの期間

復縁結婚期間

復縁してから結婚するまでの期間は人それぞれ、カップルによって違います。

すぐに結婚する人もいれば、数年、中には10数年も籍は入れず、「恋人同士」のまま付き合って、定年近くなってから正式に結婚する人もいます。

後者の場合、入籍の理由は、たいてい相続や保険の受取人の問題です。一度別れた人と結婚するまでには、それくらい慎重になる人がいるということです。あるいは、別れの騒動に懲りて、書類上の入籍にこだわらなくなるのかもしれません。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

復縁後すぐに結婚するカップル

復縁後すぐ結婚
一方で、復縁後すぐ結婚するカップルもいます。

これは、復縁するために全力で相手をかき口説いた結果、相手の大切さを再確認して燃え上がったケースが多いようです。

勿論、なかには、復縁してから再び普通に付き合って、ころ合いを見て結婚する「平均的」なカップルもいます。

全般に、大きな喧嘩をしていったん破たんしたカップルが結婚する場合、復縁後すぐに結婚してしまうケースと、ずるずる結婚を引き延ばしてしまうケースの両極端が多いようです。

長い春か、電撃婚か

電撃婚
復縁してからすぐに結婚するカップルの場合、カップルのどちらか、たいていは、一度別れを切り出されたほうが、危機感を感じて結婚してしまおうと考えることが多いですね。

復縁のプロセスで苦労すればするほど、もう二度とこんな苦労はしたくない、そのためには結婚してしまおう、となるようです。復縁を受け入れた相手のほうは、その情熱に押し切られる形ですね。

長い春になるカップルはその逆で、一度別れを切り出したほうが、復縁した後も相手を信用しきっていない場合が多いんです。

たとえば、彼氏の浮気が原因で一度別れたカップルの場合、謝り倒して何とか復縁したものの、完全に彼を信用して許したわけではないため、書類上の「結婚」に進むのをためらってしまうんですね。

日本では離婚は大変面倒ですし、特に女性側に負担が大きくなります。慎重にならざるを得ないわけです。

日本で結婚までの期間平均は2年

日本での復縁結婚は平均2年
日本の場合、一般のカップルが付き合い始めてから結婚するまでの平均年数は2年弱と言われています。この数字は、欧米諸国などと比べると長いほうです。

ラテン系などの情熱的な国では、結婚年齢も早いですし、結婚までの交際期間も短くなっています。ぱっと燃え上って、さっと結婚するんですね。逆に、フランスやオランダのように、事実婚重視で、結婚そのものはあまり重要視しない国もあります。

そう思ってみると、復縁カップルというのは、伝統的な日本のカップルよりも、欧米型の自由なカップルに近いのかもしれませんね。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女と自分から別れたのに後悔、そんな時の復縁方法

その人の大切さって、別れた後で気がつくことが多いんですよね。 一緒にいると見えなかった暖かさが、離れると身にしみてしまう、特に男性にそ…

ページ上部へ戻る