【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノと復縁したい時、主導権を握るメール方法

元カノ復縁する主導権の握る方法

復縁したい元カノに連絡をとるなら効果的にしたいですよね。

恋愛心理学を応用して効果的に連絡をとるならば、あなたが二人の関係の主導権を握るようにもっていくのが賢いやり方です。

それにはあなたが彼女を追う立場「いつでも手に入るモノ」と思わせないとが必要です。

ではどうやって主導権を握ったらいいのでしょうか。

今回は、主導権がにぎれる上手な連絡の取り方をメールと電話に分けてご紹介しますね。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

メールの場合

メールで主導権復縁を取る場合
別れたといっても、自分の元彼女。

ついつい恋人同士の時のように「今、何をしてるのかな?」「もしや他の男といないよな!?」などと色々気になって詮索、干渉してしまいがちになってしまうかもしれません。

ここで気をつけたいのが、彼女はもうあなたのモノではない、干渉する権利はないということです。

基本的には「今何してるのー?」「誰とあってるのー?」などという干渉するような内容のメールは効果的ではないです。

メールに返信がないからといって、何度もコチラからメールを送るのもNGです。

プライベートに干渉する、返信がないのに何度もメールを送ることはどういう印象を彼女に与えるか?

それは、未練があると映り、「あなたはいつでも手に入るモノ」という印象を彼女に与えてしまいます。

これでは主導権を元カノに握られてしまいます。これでは復縁するも、しないも彼女の自由になってしまいます。

ではここで、逆に「もしかしたらこの人を逃すのはもったいないかも!?」と元カノに思わせることができたとしたらどうでしょう?復縁の可能性はグッと高くなるばかりでなく、お互い対等な関係で付き合っていくことが出来ます。

これは恋愛心理学でも言われていることで、「焦らされると女性の中であなたの価値が上がる」のです。

メール連絡のまとめ

  • 焦らすためには極力あなたからのメールはしないで、元カノから連絡の会った時にする。
  • 元カノからメールがきてもすぐ返信はしないで、少し間を空いてから返す。
  • こちらから好意のあるようなメール、詮索、干渉するようなメールはしない。

(例 「まだ好きだよ」「会いたい」「今何してるの?」「最近彼氏できた?」などはNGです)

もし彼女が会いたいといってきても、今は忙しいといって一度は断るくらいが主導権を握るにはいい対応です。

こちらからメールを送るとするならば、たわいもないメールに止めておくのが効果的です。

(例)
「たまたま◯◯(彼女の名前)の家の近くに来たら新しい店ができててびっくりした!」
「さっき地震きたけど大丈夫だった?◯◯の方は揺れた?」
「さっき渋谷で◯◯そっくりな人見てびっくりしたんだけど渋谷にいた?」

こちらが主導権を握るように焦らすこともして、彼女から誘われるようにするのも復縁のためには効果的です。

電話の場合

電話で主導権復縁の場合
最近ではメールでのコミュニケーションが主流ですが、電話はお互いの距離を縮めるのにはメール以上に効果的なツールです。

ここでも気をつけたいのがあなたが主導権を握ること!基本はメールと同じです。

  • 基本は彼女からの連絡を待ちましょう。
  • 電話も元カノを焦らすためにように、あなたから切るようにする。
  • メールの欄でも書いたようにあなたから連絡をするなら軽くたわいもないことで。
  • 話はなるべく短く済ます。最初は腹5分目くらいで良い。

話が弾みそうになっても、最初はグッと我慢してあくまで冷静でいましょう。最初は腹5分目くらいの会話で、電話の回数が増えるごとに、様子を見ながら少しずつ6分目、7分目と増やしていきます。

じらし効果も働かせることで、彼女の心は「もっとお話ししたい」と思うようになりやすいのです。

上記のような連絡の取り方をして、あなたが主導権の握れる上手な復縁をしてください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁成功率を低くする行動

復縁成功の可能性が低くなる行動とってませんか?

気づいたら週に数回連絡・・・ フェイスブックで弱音を書いたり・・ 共通の友達に相談・・。 復縁していという思いに駆られて、こんな行…

ページ上部へ戻る