【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁したいなら連絡はしないほうが良い?

復縁したい連絡しない

復縁は○×ゲームのような物です。

復縁を望むとき、連絡をしないほうが良いと言うケースが何パターンかあります。

それを間違えてしまうと、取り返しの付かない事になるかもしれません。

今回は、復縁したい彼女に連絡をした方が良いのかしないほうが良いのか迷っている貴方に、連絡をしない方が良いパターンを3つご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

1.最後のメールは送るな

最後のメールは送らない
自分の気持ちをしっかりと整理するためにも、冷却期間は必要です。
しかし、その冷却期間を取る前に、「これが最後だから」とメールをしてしまう人がいます。

そのメール!ちょっと待った!です。

その最後のメールが命取りになる可能性が高いのです。ちょっとのメールのつもりが、相手への謝罪や、感謝、行き過ぎると、別れたくないメールに発展してしまう危険性があるからです。

今の相手に一番必要なのが「自由」です。

「ほっておくこと」これができないと復縁は絶対に成功しません。

2.期待をするならメールをするな

期待をしてメールしない
貴方が彼女にメールをしたいと思う理由はなんでしょう?

「返信が欲しいから」もしくは、「自分を忘れて欲しくない」という理由なのではないでしょうか。復縁で相手にメールをしようと思ったとき、相手に期待をするくらいならしない方がベターです。メールがしたくなったら、我慢しないでしても良いのです。

しかし、相手に返信を求める気持ちがあったり、自分の気持ちをわかって欲しいなどという気持ちが少しでもある場合、メールはしないほうが良いでしょう。

それは、相手を思いやるふりをしながら、相手に自分の要求を押し付けているだけです。

相手はそれを感じ取ります。要求を押し付けているとまでは感じなくても、確実に不快感だけは残ります。そして、貴方はもっと嫌がられてしまうのです。

それを避けるためには、メールを我慢する方が復縁の近道と言えるでしょう。

3.相手のその気を感じたらメールするな

彼女のその気を感じたらメールしない
復縁において、メールをしない事が効果的に働く場合は、「彼女が貴方に未練を持っている場合」です。

復縁メールと言うのは、別れた直後にメールする場合だけではないはずです。例えば、彼女とは少々メールのやり取りができている。しかし、付き合うまでに発展しない。そんな方もいらっしゃるでしょう。

その時に、貴方がメールをしなかったり、回数を極端に減らすことで、彼女の心を自分の方へ向ける事ができます。簡単に言えば、「恋の駆け引き」ですね。

もうひと押し!ていう時に、是非メールを送るのをやめてみてください。

彼女の方からメールが来ても、2.3日ほっておきましょう。そうする事で、彼女の不安を煽り、自ら必死になることなく、復縁をたぐり寄せる事ができるのです。

まとめ:復縁はタイミング

復縁はタイミング
復縁はタイミングが全てです。そして○×ゲームの正解を連続でしていくような物なのです。

自分と相手にとって一番正しい選択を常にとっていかなければいけません。復縁は、一度間違えてしまうと全てが終わってしまう可能性もあるからです。

それを避けるためには、メール一つにおいても慎重にする必要があります。メールを送ろうと思ったときは、1日だけ我慢してみましょう。

そしてもう一度考えてください。これが正しい選択であるかどうかを。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁できる別れ方

復縁できる別れ方とはどのようなものなのか

復縁できる別れ方はどのようなものでしょうか? 恋愛の終わり方はケースによってバラバラではあるものの、一定のパターンがあります。 …

ページ上部へ戻る