【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁したい!でもメールが無視されてしまう場合の対処方法

復縁メールが無視されてしまう

メールが無視されている事を嘆き悲しんでいる貴方。

拒否ブロックされていなければ、まだ対処の方法がいくつか残されています。メールが無視されているのは、それなりの理由があるからです。

メールが返って来ないからといって、もうだめだと諦める前に、こちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

対処その1:貴方の未練がうっとうしくてメールを無視している場合

未練がうっとおしくて無視
貴方が、別れ際、彼女に追いすがるような行動を取った場合、メールを無視される事があります。「返事をしたら期待させてしまうかも」とあえてメールを無視している場合です。

その場合、彼女が貴方の未練がましさをうっとうしく思わなければ良いわけですから答えは簡単です。連絡を取らないことです。

少なくても3ヶ月は彼女へのメールをストップしてください。冷却期間を設けるという事で、彼女の貴方へ向ける警戒心が無くなります。

警戒心が無くなって初めて貴方からのメールをまともに読める状態になるのです。

対処その2:相手が怒っている場合

別れ際、貴方が彼女を怒らせてしまった場合の対処方法です。

相手が怒っている限り、貴方の連絡は永遠に無視される事になります。そんな時は、心からの謝罪のメールを一通だけおくり少なくとも、3ヶ月間あいだを開けることです。

怒っている場合、一般的には冷却期間を少し長めに開けると良いとされています。最後の謝罪のメールは慎重に、言葉を選んでメールをしてください。どれだけ相手の怒りを沈められたかによって、復縁の早さが変わってきます。

対処その3:メールの内容そのものが嫌で無視している場合

元カノにメールを送る時は、細心の注意をしなければいけません。

少しの温度差でも、彼女は貴方のメールを「なんか嫌だ。なんだか気持ち悪い」と思ってしまうものだからです。

例えば、未練タラタラなメール。彼氏ができたんじゃないの?という嫌味なメール。無理に元気に振る舞いすぎて彼女に違和感を与えてしまった場合、彼女はメールを無視してしまう事があるのです。

そんな時は、軽めな謝罪を送り(タラタラと書き連ねると返って重くなるため)その後、「貴方の家に忘れ物してしまった」と言うような内容の事務的なメールを送ります。

それでも返信が無い場合、少しの冷却期間を置くことで解決します。

3つの対処法に共通するもの

復縁に冷却期間が必要
いかがでしたか?今回は3つの対処方法を書いてみました。

どの方法にも共通して言えることが1つあります。「冷却期間は絶対に必要」という事です。

復縁を望む人が失敗しやすいのは、早く別れた彼女と寄りを戻そうとするあまり、焦りすぎて余計溝を深くしてしまう事なのです。

冷却期間を最低3ヶ月取ることで、自分の気持ちが冷静になるだけでなく、復縁そのものが成功しやすくなります。貴方の我慢が明暗をわけるのです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カノと復縁したいなら勇気を出して行動する

元カノと復縁したいのならば勇気を出して行動すること

待っていれば別れた元カノが帰ってきてくれるのでしょうか? 残念ながら、じっとしているだけでは別れた元カノが帰ってくることはありません。…

ページ上部へ戻る