【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

別れた彼女に連絡する際に気をつけたいこと

別れた彼女に連絡する時に気を付ける事

どうしても別れた彼女のことが気になって仕方がない場合、どのように連絡をとればいいのでしょうか?

別れた彼女に連絡する際にはとても緊張しますし、何を話せばいいのかわからなくなってしまうこともあります。

拒否されたらどうしよう、冷たくあしらわれたらどうしようと臆病になってしまう人も多いのです。

ですが、復縁を目指すのなら、どうしても別れた彼女に連絡をしなければいけません。

最初が一番緊張しますが、どんな理由を作って自然に連絡をとることができるかが重要です。

元カノに連絡する際のコツをご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

自然な理由を作る

元カノに久しぶりに連絡する場合、その理由が一番大切です。

突然、別れた相手からの連絡をもらう元カノは、どのような理由で連絡してきたのか訝しむことになります。

そこに明確で自然な理由がなければ、お互いぎこちないやりとりだけで何も生まれない可能性があります。

元カノにしてみれば意味のわからない連絡がきた記憶しか残らず、こちらは失敗してしまったと悔やむ結果になります。

そんな事態を避けるためにも自然な理由を用意することが大切です。

メールか電話かによって元カノの反応と結果がかなり違う

連絡方法はメールか電話かで違う
メールと電話では相手の反応が大きく違います。

リアルタイムにコミュニケーションする必要がある電話では、相手はすぐ対応する必要が生じます。

タイミングが合えば思わず電話に出てくれることもあります。

電話をかけてきた相手が元彼であることがわかった場合には出てくれないこともあります。

対してメールでは、とりあえず内容を見て考えることができます。

どうしてメールをしてきたのか考えることになりますし、メールをもう見たくない場合はそのままメール受信しない設定をされてしまう場合もあります。

元カノの性格や行動パターンをしっかりと考えた連絡のとり方が重要になります。

最初の連絡がもっとも重要

元カノには最初の連絡内容が重要
連絡を再開する最初の内容がその後を左右することになります。

最初のアプローチで相手がもう連絡してほしくないと考えてしまうようではアウトです。

その後の可能性が一気になくなってしまいます。

コツとしては相手が返事をせざるを得ない内容でアプローチを始めることです。

元カノしか知らない何かを質問したい、それが仕事で必要だなど、何でもいいので返事をくれないと困るようなことから連絡を再開するように心がけてください。

付き合っていた過去、別れた事実を持ち出さない

付き合っていた昔の事を持ち出さないこと
何か理由があって別れたのですから、それを蒸し返すのはよくありません。

復縁したいと考えている場合、大切なのは2人の新しい関係です。これから新しく関係を作り直すつもりで、未来のことだけをやりとりするのがコツです。

お互いを知ってしまっている間柄ですので、つい昔のことを語ってしまいがちですが、嫌な記憶を呼び戻してしまう可能性があります。

別れてから今までのこと、付き合っていた頃とは変化したお互いの新しい要素についてなど、建設的なやりとりを繰り返すことが復縁に向かうためには重要です。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼女と自分から別れたのに後悔、そんな時の復縁方法

その人の大切さって、別れた後で気がつくことが多いんですよね。 一緒にいると見えなかった暖かさが、離れると身にしみてしまう、特に男性にそ…

ページ上部へ戻る