【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノと復縁したい気持ちを伝える言葉

元カノと復縁したい気持ちを伝える言葉

「自分は口下手で気持ちを伝えるのが苦手だから、復縁が無理では?」

このように考えている人は、意外と多いものです。

しかし、復縁したい気持ちを伝える場面では、小説やドラマのような言葉は必要ありません。

普段からよく使う素直な表現こそ、「復縁したい」というあなたの気持ちがきちんと伝わるのです。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

『ありがとう』『ごめんなさい』

復縁の気持ちを伝える言葉1
「ありがとう」「ごめんなさい」は、人として最も基本的な表現の1つです。

小さい頃にご両親から『「ありがとう」と「ごめんなさい」がきちんと言える人になりなさい』と言われた人も多いはずです。

ただ、普段からよく使う言葉だからこそ、大切に扱うようにしましょう。

「とりあえず謝ればいいんだろう」「ハイハイ、今までありがとうございました」という、投げやりな使い方では気持ちは伝わりません。

むしろ、復縁する意志そのものを疑われてしまいます。

「本当にありがとう」「素直に謝りたい。ごめんなさい」と気持ちが伝わるように、言葉をどんどん足してください。

シーン具体例

復縁の場面では、具体的な使い方としては以下のようなものがあります。

(1)

  • 「付き合っていた時に、僕は君を傷つけた。本当に悪かったと思っている。ごめんなさい」
  • 「感情的になってしまって、つい喧嘩別れしたことを後悔している。本当にごめん。」

 

(2)

  • 「付き合っている時に、すごく楽しい時間と思い出をもらった。感謝している。ありがとう。」
  • 「別れてから、君の笑顔に支えられていたことに気づいた。今さらだけど、ありがとう。」

例に挙げたように、ただ「ありがとう」「ごめんなさい」という言葉を使うだけでは気持ちが伝わりにくいかもしれません。

具体的に何に謝っていて、どんなことに感謝の気持ちを伝えたいのか、自分の言葉で口に出してみましょう。

『愛してる』『好き』

復縁の気持ちを伝える言葉2
あなたはなぜ元カノと復縁したいのは、彼女のことを愛しているからです。

では、その気持ちをそのまま言葉にしましょう。

このような愛情表現には、「ありがとう」「ごめんなさい」と違ってあまり言葉を足さなくても構いません。これらの言葉は、気持ちを伝えるパワーが強いからです。

注意点としては、メールやLINEで伝える時には絵文字やスタンプを多用しないようにしましょう。

例えば、ハートの絵文字の連打は、気持ちが軽く伝わってしまう可能性があります。真剣に元カノを愛している想いを伝えるためにも、そのまま端的に伝えるのが良いのです。

『復縁したい』『やり直そう』

復縁の気持ちを伝える言葉3
復縁の意思は、きちんと言葉にするようにしてください。

どんなに「愛している」と伝えても、復縁したいという意思を伝えない限りあなたが今後どうしたいのかは元カノにはわかりません。

自分は復縁の意思があることを、誠心誠意伝えるようにしましょう。

「誠心誠意」という言葉の意味は、「まぁ、やり直してみるか」と適当な印象を与える言動をしないという意味です。

例え、照れ隠しだったとしても、元カノには真剣に復縁する意思がないと思われてしまいます。きちんと頭を下げるような気持ちで、復縁の意思表示をしてください。

真正面から気持ちを伝えること

復縁の言葉は正面から直接

「復縁したい」というストレートな想いを、真正面から伝えるのが最も大切です。

女性の心を動かすのは、小手先の恋愛テクニックや言葉ではありません。

口下手でも、感情表現が苦手でも構いません。相手に気持ちを伝える正攻法こそが、復縁の近道なのです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

女性から追われるモテる男になる

女性から追われる「モテる男」になろう

女性にモテるにはどうしたら良いんですか?とよく聞かれるんですが、これはすごく簡単です。 女性から愛される男になれば良いのです。「いや、…

ページ上部へ戻る