【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノに久しぶりにメールする際のコツとは何か

元カノに久々にメール送るコツ

元カノに復縁のアプローチをしようと、久しぶりにメールする際のコツはあるのでしょうか?

一度付き合っていた事実があっても、現在の立場はただの元彼で、元カノの状況がよくわからない中でメールアプローチをするのなら、さまざまな思いが巡るのは当然です。

元カノにしっかり読んでもらえるメールにするために、心がけなければいけないことをポイント別にご紹介しますので、久しぶりにメールで連絡をとる際の参考にしてください。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

スタンダードに近況を聞くところから

スタンダードにメールで元カノに質問する
まずは近況を確認するのがベターです。

「久しぶり、最近どう?」と、元カノが返信しやすいような内容でシンプルなメールを送るのが王道です。

どのようにして別れたのか、事情は人によってさまざまですが、別れてからの期間が経過していればいるほど、再度連絡はとりやすいのです。

お互いどんなに気まずい思いをしたとしてもどれだけ傷ついたとしても、時間がそれを癒してくれています。

まずは元カノがどうしているのかを探る、シンプルな質問を投げることを推奨します。

長い文章はNG

元カノに長い文章はNG
突然元彼から長い文章で重たいメールが届くのはあまり快くありません。

内容は重くないと思っていても、パッと見た際の長文のインパクトはかなりのものがあります。

文面が長いとわかった時点で、すぐに読んでくれなくなる可能性が高くなります。

元カノにしてみれば、元彼からのメールを無下にできないと考えれば考えるほど、しっかり読む時間をつくろうとして後回しになってしまうものです。

メールでしっかりコミュニケーションを取ろうと考えている場合は、短めのメールの応酬を行うのがポイントになります。

自分のことを語りすぎない

元カノに自分のことを語りすぎない
元カノの近況や別れてからのことを聞くスタンスを持ち続けることが大切です。

こちらとしても元カノに伝えたいことがたくさんあるはずです。

別れてから期間が空いていればいるほど、付き合っていた頃の自分とは変わっているからです。

ですが、それは元カノも同じで、こちらに伝えたいことがたくさんあるはずです。

まずは聞く姿勢を貫くことで、元カノの伝えたい気持ちを満たすことができます。

自分のことばかり送りつけると、元カノがうんざりしてしまうことにも繋がるため注意が必要です。

復縁したい気持ちは最後まで取っておく

改めて復縁を申し込まなくても、コミュニケーションの流れで成立させることができます。

一番いけないパターンは、元カノの心の準備ができていないうちに復縁を焦ってしまう例です。

元カノにすれば、復縁するかどうかを決めるために時間が必要な可能性があります。

いきなり選択を迫るのではなく、まずはコミュニケーションを楽しむことに特化したメールのやりとりを心がけることが大切です。

続けることが大切

短文であってもマメに返信するのが重要です。

1日に1度であっても連絡をとり続ければ、やがて復縁に向かって道が開けます。

別れたことで失ってしまった元カノとの時間を取り戻すつもりで、少しずつでもいいので確実に他愛ない話から連絡をとってみるのがコツです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁するか迷っている場合

復縁するか迷っているなら自分への問いかけを

迷っている、心が苦しいですよね。 復縁を迷っている人の多くは、復縁ができる可能性と、自分の気持ちが耐えられるか否かの狭間で苦しんでいる…

ページ上部へ戻る