【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

【注意】元カノへの復縁メール頻度

元カノ復縁メール頻度

今のままじゃ、貴方と彼女は別れてしまいます。

女性は一度別れると、別れた男性と関わり合いを持つことを心底嫌がります。

復縁を望んでいる貴方にとって、メールは最大の武器にもなりますが、最大の弱点にもなりえるツールなのです。

彼女に嫌がられず、好意を持ってもらうメールの頻度とはどの程度のものなのでしょうか。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

しつこいと思われたら最後!正しいメールの頻度とは

正しいメール頻度
女性に対し、別れた側の男性がメールをする時に、気をつけなければいけない事があります。それはけして女性に「しつこい」と思われては、いけないという事です。

女性は、一度「もういいや」と思った相手にしつこくされると、不快感以上の嫌悪感を抱きます。「気持ち悪い」「この人ストーカー?」と一度好きになった人に対しても、結構ひどいことを思う生き物なのです。そして、一度嫌悪感を持つと2度と貴方を好きになってはくれないのですから厄介ですよね。

別れた側の男性の立場で言えば、「少し前まで付き合っていたのだから」という甘い気持ちがどこかに残っている場合が多いのです。見ず知らずの女性を落とす事よりも、元カノを落とす方が何倍も難しいと心してかかってください。

ここで本題の正しいメールの頻度ですが、元カノからメールの返信がない場合、送って良いメールの上限は、

「自分からのメールを週に1度」です。

これが、別れた女性が耐えられるメールの頻度になります。

彼女からメールの返信が返ってきた場合、焦らすように、貴方は2日程時間をおいてから彼女に返信しましょう。「必死さ」を伝えてはダメです。あくまで「俺は、忙しくしているが、なんとなくメールをしている感」を出すことが大切です。

彼女のタイプでメールの頻度が変わるって本当?

彼女のタイプでメール頻度が変わる
実は、彼女の性格の違いでメールをしてよい頻度や方法が変わってくるという事が、最近の復縁研究でわかってきました。

確かに、世の中にはたくさんの女性がいて、それぞれ色々な性格をしているのにもかかわらず、同じような復縁メールの頻度で同じような成功率と言うのも、おかしな話しです。では、どのようなタイプ別があるのか見ていきましょう。

嫉妬深い女性、プライドが高い女性、キャリアウーマンタイプの女性

焦らしが大切、相手のメールの速度の2倍以上の時間を開けてメールすると効果的。

このタイプの女性は、自分をお姫様の様に扱って欲しい願望が強い。少々現金な所もあり、仕事ができる風、お金を持っている風をアピールするとコロッと行く場合が多い。

マイペース型女性、自分の世界がある女性、不思議ちゃん、おっとりしている女性

普通にメールしてよし、頻度は特に気にしなくても良いが、メールの最後に必ず「?」をつけ、相手からの返信を待つスタイル。

返事はすぐに来ないことが多いため、「いつまででも待つ覚悟で」来ないなら1週間に1度、自らメールを送る事が効果的。

まとめ

復縁メールテクニックまとめ
復縁のメールにもテクニックが必要だという事がおわかりいただけたと思います。

相手を確実に自分の物にしたいのならば、自分の滾る気持ちを冷静に保つ必要がありそうですね。メールは最大の武器ですから、タイプ別の攻略方を参考にして、作戦を練り、メールをする事で、彼女との復縁成功率がより高まるのです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

自分から振って後悔して復縁したい

自分から振ったのに後悔してしまい、復縁を申し込む男性の特徴

自分から振ったのに後悔するのはおかしいことでしょうか? 男だからといって恋愛に関してドライになれるわけではありません。 また、女…

ページ上部へ戻る