【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノとlineした結果を満足のいくものにするための方法

元カノとのLINE結果を満足するものにする

復縁するために、元カノとlineした結果を良くしたいと考えた場合、どんな方法があるのでしょうか?

lineは今や誰もが用いるコミュニケーション方法です。

メールと違う点は既読になったかどうか分かってしまう点にあります。

元カノとlineした結果、既読にならなくなってしまう可能性も十分に考えられます。

lineは1行単位のコミュニケーションですから、相手の気持ちを掴むためにはコツが必要です。
どのようなやりとりを心がけるべきなのかをご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

長文は絶対にNG

元カノLINEは長文NG

伝えたいことがたくさんあるからと、長い文章を送りつけるのはマイナスです。

lineは長文のやりとりには適さないコミュニケーションツールです。

基本的に短文での応酬が想定されているため、長い文章はとても読みづらくなってしまいます。

読みづらいだけでなく、多くの場合、男性が元カノとlineした結果は長文で重い内容であるため、元カノも疲れてしまうことになります。

シンプルで、元カノが返信しやすいような内容を意識する必要があります。

1行だけのメッセージも逆効果

LINEで1行メッセージも逆効果
送る内容がシンプル過ぎるのも逆効果です。
lineのメッセージはスマホのホーム画面でも通知されます。

メッセージを受け取った元カノがホーム画面などの通知で内容を判別できてしまい、返信する必要がないと判断してしまったら既読になりにくくなります。

送るメッセージを2行にわけるなどして、まずは開封率を高めることが大切です。

自分のことばかり送らない

こちらの話ばかり送られても、あまり楽しくありません。

別れてからその日に至るまで、お互いにさまざまな経験をしたことは間違いありません。

伝えたいことがあるのは元カノも同じかもしれず、そこにこちらの話だけ送りつけるとだんだん返信をする気がなくなってしまいます。

別れてからの期間、元カノが何をしていたのか、どう成長したのかを聞き出すようなメッセージが大切です。

一方的なコミュニケーションにならないように注意してください。

スタンプも有効活用する

気持ちを表すことができるスタンプはたくさんあります。

無料でもクオリティが高いスタンプがありますので、有効活用することで元カノとのコミュニケーションの幅を広げられます。

付き合っている頃は案外スタンプを利用しない場合も多いので、とても新鮮なメッセージの応酬ができます。

ただし、あまりにもスタンプだらけにしてしまうのはいけません。適度に使いわけることがポイントです。

LINEをを送る時間を考える

元カノにLINEを送る時間を考える
元カノの一日のスケジュールなどを想定したコミュニケーションが大切です。

いつでもlineでメッセージのやりとりができるわけではありません。

現代人の中にはlineなどのコミュニケーションに責任を感じてしまい、ストレスになるline疲れの症状がある人もいます。

元カノにとって負担にならない程度のlineのやりとりに留めることが大切です。

元カノと連絡が取れることに対して喜ぶ気持ちはもちろんですが、だからこそ長くやりとりができるよう、相手の状況を考えてください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

女性心理復縁テクニック

女性心理を活用した復縁テクニック初級編

復縁を成功させるためには、女性の心理を知っておくことが大切です。 そもそも、男性と女性は考え方が全く違うため、男性自身「良かれ」と…

ページ上部へ戻る