【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼女と喧嘩した時に使いたいLINEの活用方法とは

「別れたくてした喧嘩じゃないのに、本気で怒らせてしまった!」
「後悔してるけど、どんな風にLINEで連絡したらいいのか解らない。」

デート中に仲直りできないときは、後でLINEや電話を使って連絡することになります。

気まずいまま、無難にLINEで連絡してみたけど「そっけない返信」がきて焦って悩むこともあります。

しかし、そのままの状態を続けていていい結果にはなりません。

大切な彼女と仲直りするための行動を始めましょう。

それでは、彼女と喧嘩した時に使いたいLINEの活用方法について説明していきます。

最初は、返信が必要な内容のみ送信してみる

彼女に送るLINE連絡

彼女が怒っている状態で、あいさつ程度のLINEをしても意味がありません。

最悪、「即読して無視」されることもあります。

ですから、彼女が返信する必要のある内容を送るようにします。

例えば、「○○に××ちゃんの連絡先を聞いて欲しいと頼まれたんだけど、教えてくれる?」と共通の知人の依頼を作って連絡をしてみましょう。

第三者の用事の連絡なので、彼女からの返信の可能性は高くなります。

彼女が癒される内容のLINEを送ってみる

彼女に送るかわいいLINE画像

彼女が休みの日などに、思わずにっこりしちゃう画像や内容のLINEを送りましょう。

何故なら、癒してくれた人に怒りの感情を持続することは難しいからです。

そもそも、人間は怒りを持続し続けることにより気力を消耗してしまいます。

ですから、好んで怒り続けることは本人にとっても本意ではありません。

そこで、笑いや癒しを提供して仲直りのきっかけ作りをしましょう。

内容は動物の可愛い画像や思わず笑っちゃう面白い画像がおすすめです。

彼女からLINEの返信がない場合

彼女の生活サイクルを考えてLINEを送る

あなたからLINEしても何にも返信がない場合の説明をしていきます。

彼女の生活サイクルを知っていますか?

彼女は通勤時間やお風呂タイムにLINEが入っていても「あいさつ程度」の内容なら「返信しないでもいいかな?後で返信しよう」程度で終わってしまいます。

自分の生活サイクルに置き換えて考えてみましょう。

例えば、仕事の昼休みに「何してる~」とLINEが入っても仕事が押していたり先輩との食事中だったら返信しづらいですね。

ですから、彼女が気持ちに余裕がある休日や寝る前のひとときにLINEをしてみましょう。

LINEが普通にやりとりできるようになったら

彼女とLIENやり取りを休む

彼女とのLINEのやりとりが普通にできるようになったら、あなたから切り上げるようにします。

例えば、夜にLINEしている場合「明日、早出してやりたい仕事があるから。おやすみ」「明日仕事で使う資料の作成をするから、またね」と先に切り上げるようにします。

彼女からしたら、「何か、ものたりない」という感じが残るはずです。

そして、あなたとのLINEが楽しみになってきたら仲直りも近いです。

たまにはLINEを休んでみる

「彼女と仲直りできそうなのに、なんでLINEやり取りを休むの?」と思うかもしれません。

しかし、LINEのやりとりは友達でも出来ます。

普通にLINEしていても、恋人同士という訳ではないですね。

彼女の気持ちを確認するために、しばらくLINEをやめてみます。

そして、彼女の方から「最近、忙しいの?」「体調は大丈夫?」とLINEが入るようなら会う約束をしましょう。

もし、彼女の方からLINEがこない場合も1度会ってちゃんと話し合いをしてみましょう。

LINEに頼りすぎないようにしましょう

LINEに頼り過ぎない

最近の連絡手段として、LINEやメールは便利なツールですが相手の顔が見えない状態でのやりとりです。

そして、顔が見えないということは感情が解らないということです。

LINEでのやりとりが楽しくても、会ってみたら会話も少なくつまらないこともあります。

ですから、LINEのやりとりで普通に話が出来る状態になったらデートを提案してみましょう。

最初は、近場でランチをしたり海岸へのドライブなど短時間のデートに誘ってください。

何故なら、長時間いて気まずい空気になってしまうと次のデートが遠のいてしまうからです。

気持ちを伝えることは、顔を見て確認することで相手にも伝わります。

大切にしたい彼女ならば、LINE上手に活用しながらデートを重ねるようにしましょう。

反省することがあれば素直に謝る

彼女に謝る男性

ここまで、LINEを使った仲直りの方法を説明してきました。

ですが、1番重要なのは「何故、喧嘩してしまったのか?」「ちゃんと謝ったのか?」です。

彼女がすぐに、仲直りしてくれない場合何か理由があるはずです。

謝ったけど、「口調がおざなりだった」り「彼女を責めた」などなかったでしょうか?

長く付き合っていれば、「お互いこれ以上言ったら怒る」というボーダーラインが解ってきますが、付き合い始めの場合は難しいです。

これから長い付き合いをしていく上で、今回の喧嘩について反省する部分があればきちんと把握しましょう。

女性はその時の感情に左右でされやすいので、時間が経ってから話した方がいいこともあります。

ですから、「喧嘩したらすぐに話し合い」はなく普通に話せる状態になってから会って話しましょう。

恋愛は好きだけじゃ続かないもの

恋愛は好きだけじゃ続かない

ほとんどのカップルは、「好きだから、付き合い始める」と思います。

お互いが合わせたり、より理解しようとする努力が恋愛を育てていきます。

喧嘩をして仲直りすることによって、お互いを理解できる部分もあります。

同じ理由で喧嘩になる場合は、どちらかが納得できていない場合があります。

その時は、ゆっくり時間をとって相手の話を聞いてみる気持ちのゆとりが必要になります。

時間をかけて、いい恋愛をして下さい。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁する方法

あなたは「遠距離の彼女と復縁なんて無理」と思い込んでいませんか? 結論から申しますと―――必ず復縁できます! ただし、即座に効く…

ページ上部へ戻る