【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

言葉の裏を知れ!出さない女性の本音

女性の本音と言葉の裏

多くの女性は本音を中々話しません。

「前日までは上手く行ってると思っていたのに振られた」なんて経験がある男性も多いのではないでしょうか?

女性の言葉を全て鵜呑みにしているとそうなってしまうのです。女性の建前と本音は矛盾しています。

恋愛に関しては特に感情が複雑になっているからです。

そこで今回は、女性の言葉には出さない本音をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

その1「もう良い!」は良くない

もう良いは良くない
喧嘩したりすると、「もう良いよ!」と投げやりになる女性は多いですよね?

その時に女性の意志を尊重して「分かった」と言うと更に怒られる・・・実はその言葉の裏には「良くないけどどうしたら良いのか分からないよ!」と言う言葉が隠れているのです。

なので、話を終わらせるような言葉を言うと、女性を逆上させてしまいます。

「じゃあ少し冷静になってからまた話そう」など、時間を置いて話す事を提案すると良いでしょう。

その2「好き」は不安の表れ

好きは不安
何度も「好きだよ」と言うのは自分の気持ちに自信が無い時に使われます。

つまり「好きだよ」は「好きなはずだよね?」と自分に言い聞かせ、思い込もうとしているのです。

もちろん単純に好きだと伝えたいから言う場合もありますが、今まであまり言わなかった女性がいきなり何度も「好きだよ」と言う時は、自分の気持ちが分からなくなっている状態かもしれません。

いつもと違うデートをするなど、何か対策を考えた方が良いでしょう。

その3「別れよう」は別れたくない

喧嘩するたびに「別れよう」と言う女性は本心では「別れたくない」と思っています。「別れる」と言う時は男性に「嫌だ!別れたくない」と言ってもらいたいのです。

もしも本当に別れたいなら「友達に戻ろう」など、スマートに別れられるようにします。

女性は恋愛に関してすぐ不安になります。

男性が自分の事を好きか確かめる時に「別れたい」と言うのです。

その4誰かを褒める時は自分が褒められたい

自分がほめられたい
「○○ちゃん可愛いよね?」など、他の女性を褒める時は「いや、君の方が可愛いよ」と自分を褒めてもらいたい時です。

なので「うん、可愛いね」など、女性の言葉に同意してはいけません。「何で!?」と機嫌が悪くなってしまいます。

自分から「私って可愛い?」と聞くのに抵抗がある女性が良く使うのです。

逆に「○○ちゃんの着てた服可愛かったね」など、服や小物を褒めた時は本心なので、同意すると良いでしょう。

その5安心したいと刺激が欲しい

上で「女性は恋愛事ですぐ不安になる」と書きましたが、安心したい反面ドキドキしたいと思っています。

あなたが誠実であればある程、「ドキドキしたい」と矛盾した考えを持つのです。喧嘩は多いのに別れないカップルを見る事があります。

それは、「喧嘩=刺激」「仲直り=安心」と同じだからです。

彼女だけを優先するのではなく、友達を優先してみると良いでしょう。

まとめ

女性本音のまとめ
いかがでしたか?女性の感情は複雑で男性には難しいかもしれません。

ですが、きちんと理解出来れば女性からの人気が高くなるでしょう。

女性の言葉には矛盾がある事を忘れず、接して下さいね!

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁成功率を低くする行動

復縁成功の可能性が低くなる行動とってませんか?

気づいたら週に数回連絡・・・ フェイスブックで弱音を書いたり・・ 共通の友達に相談・・。 復縁していという思いに駆られて、こんな行…

ページ上部へ戻る