【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元カノを食事に誘いたい人の為のアプローチ方法

元カノを食事に誘うためのアプローチ方法

上手に元カノを誘う方法はいくつかあります。

元カノとよりを戻すための段階のひとつとして、一緒に食事に行くのはとても有効です。

ただ、相手をその食事の場に引きずり出すのはとても難易度が高く、一度付き合っていた事実があるので、なかなかうまくアプローチできないこともあります。

そのような方は是非この方法を実践してみてください。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

忘れ物を渡したいと伝える方法

付き合っていた際に、元カノが忘れたものを渡す方法です。実際に忘れていったものがない場合でも、方便として使うことができます。

相手にしても会うことが本当に嫌なのであれば、忘れ物があった場合でも断ってきます。

連絡を取るきっかけとしては自然ですし、ついでに食事でもどうかと誘いやすいパターンです。さらに、それに乗ってきてくれる場合は復縁の可能性もとても高いです。

一人では入りづらい店を見つけたと伝える方法

一人では入りづらい店と彼女に伝える

一人では入ることができない店で食事をしたいから、一緒に行って欲しいと伝える方法です。

これはとても有効な方法で、こちらがシングルであることを相手に伝えることができますし、他に誘う相手がいないことを言外に匂わせることもできます。

その店が元カノの好みにも合致していれば、さらに成功する可能性が高くなります。

手料理を振る舞う方法

元カノに手料理を振る舞う

昔料理をしていなかった方であれば、意外性がとても受ける可能性があります。さらに自宅に誘うことになりますので、関係を一気に進展させることもできる場合があります。

ただ、そのぶん難易度は少し高いです。2人だけではなく共通の知人も交えるなどすると、元カノも参加しやすくなります。

合コンのセッティングを手伝ってほしいと伝える方法

合コンの幹事を頼まれてしまったが、女友だちがいないので助けて欲しいと伝える方法です。

もちろん、こちら側の参加者には相手に元カノがいることを伝え、手を出すなと釘を刺しておくことが大切です。

元カノと知り合ったきっかけが合コンであれば、成功する可能性が高いですし、そうではないとしても、互いに仕掛け人として楽しもうと、あくまでもイベントとして一緒に楽しむことができます。

悩んでいるから相談に乗ってほしいと伝える方法

自分のことを一番知っている相手に、相談したいことがあると伝える方法です。

自身の弱い部分を見せられる相手はそうそういるものではないし、誰にも打ち明けることができない状況もしっかりと伝えることがポイントです。

自分が必要とされていると思って貰えれば大成功ですし、実際に悩みがなくても構いません。

何か用意すればいいだけのことです。ただし、真剣であることは伝えなければいけません。

誘う口実があれば良い

元カノを誘う口実があれば良い
要するに、相手と会うことができれば復縁に向かって一気に進めるわけです。

メールや電話で連絡が取れる場合、相手はこちらからの連絡を受けても良いと考えているわけで、拒否されていないのであればいくらでもチャンスはあります。

少しずつ段階を追って関係を修復することができるように、まずは気軽に、そして次に繋がるような内容で楽しく食事をすることが復縁のコツです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

どのくらいの冷却期間で相手とヨリが戻せるのか

どのくらいの冷却期間で相手とヨリを戻せるのか

付き合っている彼女と気まずくなってしまった、あるいはほとんど別れた状態になってしまっている場合には、冷却期間が必要なこともあります。 …

ページ上部へ戻る