【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼女との付き合いの期間は復縁の可能性に関係する?

彼女と付き合った期間は復縁可能性と関係する

彼女と付き合い始めてから別れるまでの期間は復縁の可能性に影響するのでしょうか?

結論から述べると、付き合いの期間は復縁の可能性を確実に変えます。

長い付き合いだったカップルほど簡単に離れることができないものですし、一旦別れたと言っていても連絡を完全に絶つことが難しくなります。

逆に付き合いはじめてからの期間が浅く、お互いのことをよく知らない状態では比較的あっさりと別れてしまいます。

付き合いの期間毎に、復縁のケースを知ることで、自身の復縁活動の参考にしてください。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

付き合って3ヶ月以内

まだまだ付き合いたての初々しい時期でもある3ヶ月以内の恋愛関係は、いとも簡単に壊れます。

通常であれば彼女のことをもっとよく知りたい、もっと長い時間彼女と接していたいとお互いが考えるものなのですが、その気持ちが変わってしまったのであれば恋人として最適ではなかった可能性があります。

また、こちらがどれだけ彼女のことを好きでいても彼女から見たこちらはそうではない場合、説得しても仕方がない可能性も高いです。

付き合って半年

彼女と付き合って半年
ある程度お互いのことを理解しはじめる時期でもある、付き合って半年の期間では、思い出もたくさん記憶に残るため復縁の可能性が少し高くなります。

付き合って半年経てば同棲を考えるカップルもいますし、結婚に発展するカップルもいるため、ひとつのターニングポイントと捉えることができます。

別れる原因に関してはさまざまなものがありますが、お互いのことをある程度知った結果、自分には合わなかった彼女だとわかったケースが多いです。

それでもまだまだ恋人に対して知らないこともあるはずですから、別れを通じて新たな側面を知り、短期間のうちに復縁できることもあります。

付き合って1年

付き合ってからの1年間をどのようにして過ごしたのかが重要です。

正確には、日常の中でどれだけ恋人と触れ合ってきたのかを振り返ってみてください。

たまにしか連絡しない、週末にしか会わないような関係だった場合は、復縁の可能性は薄いです。逆に四六時中連絡を取っていたり、一緒に暮らしていたのであれば、お互いに依存した関係になっているため復縁できる可能性がとても高いです。

付き合って2年

恋人がいることが当たり前で、少しマンネリ化していることも多くなるのが2年を超える恋人関係です。

将来のことを考えるのであれば結婚を見据えた動きが必要な場合もあります。

逆に結婚など具体的なアクションがなかった場合、別れの原因がそこにあった可能性もあります。

彼女にプロポーズすることで一気に関係が修復され、復縁できる可能性があります。

付き合って3年以上

彼女と付き合って3年以上
彼女と結婚するタイミングを逃してしまい、3年以上恋人関係になっているケースが多いです。

お互いの精神的には依存度がとても高いためきっぱりと別れることが難しくなります。

その分、復縁の可能性も高いのですが、お互い本音ではどこか結婚したいと考えていることが多いので、復縁と同時に将来の話もしてみてください。

このように、お互いの依存度によって復縁できる可能性が変わってきます。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

自分から振って後悔して復縁したい

自分から振ったのに後悔してしまい、復縁を申し込む男性の特徴

自分から振ったのに後悔するのはおかしいことでしょうか? 男だからといって恋愛に関してドライになれるわけではありません。 また、女…

ページ上部へ戻る