【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁にネガティブ思考は当たり前、そしてこれから

復縁活動でネガティブな気持ちになる

「もう二度とあの幸せな日々は戻ってこないかもしれない…。」

「彼女に連絡したところで、未来は何も変わらないのではないか?」

復縁に至るプロセスは、不安と恐れなどのネガティブ思考がつきものです。

しかし、このような思いを否定することはありません。大切なのは過去ではなく、これからの未来を前向きに思い描くことです。

今回は、復縁にスムーズに向かうための心の持ち方についてお話します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

ネガティブ思考は「当たり前」だと思うこと

復縁でネガティブになる
復縁のプロセスでは、自分の中に渦巻くネガティブ感情を否定する必要はありません。

辛い別れを経験しているのですから、「当たり前」の反応だと受け入れることです。自分の感情を受け入れることによって、別れた時に生じた心の傷やトラウマも癒やされていきます。

一方、自分がネガティブ思考になっていることを認めずに、無理やりにポジティ思考に変えようとするのは逆効果です。

自分の感情に蓋をしてしまうことになってしまい、かえって別れの時の傷口が広がってしまいます。

「別れが辛い・悲しい」という思いは、人としてごく当たり前の思考回路なのでそのまま受け入れてましょう。

感情を表に出してしまう

復縁のネガティブな感情
復縁に至るまでに、さまざまなネガティブ思考が湧いてきたら内面に溜めないようにして下さい。信頼できる友人に、今の気持ちを打ち明けるのも良いでしょう。

辛く、悔しい思いが沸き上がってきたら、思い切って大声でワンワン泣いてみるのも効果的です。

感傷的にシクシク泣かずに、泣き疲れるまで大声で泣くと感情が早めに外に出てくれます。

ただし、男性の場合、友人に恋愛話を話すことに抵抗を覚える人も多いはずです。その場合は、紙に自分の気持ちを書き出してしまいましょう。

レコーダーに自分の気持ちを吹き込んだり、パソコンで文字に起こしてしまっても構いません。何らかの手段で、自分の感情を吐き出してしまうようにしてください。

ネガティブ思考のループにハマらない

ネガティブ思考ループ
ネガティブな感情や思考パターンは当たり前の反応ではあるものの、長期間とらわれるのは避けなければなりません。

いつまでもネガティブな思考回路にとらわれてしまうと、前に進むことができないからです。

ネガティブ思考のまま、相手に復縁を持ちかけても意外と上手くいかないことが多いのです。

例えば、相手に対する恨み、後悔、執着心は、元カノや元カレに連絡を取った時に「なんだか嫌な感じ」として伝わってしまいます。

一方、復縁によって今度は相手を必ず幸せにしたいという想いや、未来に対する前向きな感情は良い印象に繋がります。

ネガティブ思考から抜け出すには、「このまま自分たちは幸せになれないんだ」と暗い未来を描かないようにしてください。

このような言葉を口に出してしまうと、「こんな自分はダメだ」「人間としても価値がないのでは?」とますます悪循環に陥ってしまいます。

気分転換を図るようにして、なるべく早めにネガティブ思考から抜け出すように心がけましょう。

トンネルの向こうに光があると思うこと

トンネルのように復縁ネガティブから抜け出す
ネガティブ思考にとらわれているうちは、真っ暗なトンネルに入ったような気持ちになるはずです。

「明けない夜が来ることはない」という言葉通り、トンネルには必ず終わりがきます。

少しずつでも「これから」の未来を見据えて前に進むようにしましょう。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カノと復縁するためのタブー

元カノと復縁するためのタブーをやっていませんか?

復縁したいけどなかなかできない。 どうしたらいいのか全く分からない。 でも気持ちは全然彼女から離れない。 という人が…

ページ上部へ戻る