【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

付き合っていた頃に後戻りして元カノと復縁したいという気持ちの扱い方

付き合っていた頃に後戻りして元カノと復縁したいという気持ちの扱い方

別れてしまったことに対する後悔が大きい失恋は多々あります。

付き合っていた頃は楽しかった、あの頃に後戻りしてやり直したいと考える気持ちを持つことも多々あります。

ただ、実はそのようにいつまでも引きずるのは男性だけです。
女性の方はすっかり前向きになって合コン三昧の生活であることもあります。

残念ですが事実で、昔に後戻りすることはできないのですから、現実的な選択です。

しかし、復縁が絶対無理なわけではありません。

昔のように、とはいきませんが、元カノと新しく関係を作ることはできる可能性があります。
そのために必要な心構えを解説します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

センチメンタルな気持ちは捨てる

元カノと復縁したいならセンチメンタルな気持ちを捨てる
あの頃に後戻りしたいと考えていても、それを周囲に漏らすのは絶対に良くないことです。

元カノとの思い出に浸って懐かしむのは、周囲から見た際に気持ちが悪いのです。

終わった恋愛に対していつまでも引っかかっているようでは、男性としての魅力も半減してしまっていると自覚してください。

新しい気持ちで、新しい関係として、元カノと復縁するつもりでいてください。

本当に復縁が最善か考える

本当に元カノとの復縁は必要か考える

どうして別れたのか思い出してください。一緒にいることができない何かがあったはずです。

同時にどうして復縁したいと考えているのかも思い返してください。

寂しいだけなのであれば、一時的な感情です。
元カノが恋しいのか、恋愛状態が恋しいのか、どちらなのか自分でもわからない場合は、少し冷静になった方が良いです。

復縁が最善ではないケースもたくさんあります。

復縁できなくてもともとと割り切る

一度終わった人間関係です。絶対に復縁できるわけではありません。

ダメでもともとと割り切ることが重要です。

2人の意志が合致しなければ復縁はできません。こちらがどれだけ恋しいと思っても、相手がそうでなければ復縁は成立しないのです。

別れの状況を思い出してみてください。少しでも前向きに別れることができたでしょうか。またいつか会おうと言えるような状況だったのであれば、復縁の可能性はあります。

ただし、そうではなかった場合、お互いに新しい道を見つけようなどと言っていた場合、復縁できない可能性の方が高いです。

一度諦めるくらいの方が後々傷つかなくて済みます。

元カノでなければいけない理由を冷静に考える

元カノでなければいけない理由を考える
どう考えても元カノ以外恋人は考えられないと、思い込んでいるだけの可能性があります。

付き合っていた期間が長いほどそうなります。

世の中にはたくさんの女性がいて、どのように選んでも良かったはずです。
ましてや一度ダメになってしまっているわけですから、その点も踏まえて考え直してみてください。

それでも復縁したいのであれば、行動に移してください。

黙っていて、じっとしていて成立する恋愛はありません。

もしかしたらあちらから連絡をくれるかもしれない、という妄想の通りな事は起こりません。

本当にまたやり直したいのであれば、それをしっかりと伝えること、伝えるための行動を起こすことが大切です。

昔を懐かしむだけでは何も起こりません。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁成功率を低くする行動

復縁成功の可能性が低くなる行動とってませんか?

気づいたら週に数回連絡・・・ フェイスブックで弱音を書いたり・・ 共通の友達に相談・・。 復縁していという思いに駆られて、こんな行…

ページ上部へ戻る