【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁に持ち込むための上手な連絡方法とは?

復縁に持ち込む連絡方法

別れた元カノと復縁するための自然な連絡方法はあるのでしょうか?

一度付き合っていた相手とはいえ、恋愛の駆け引きはとても難しいものです。

自分の考えや気持ちが相手と同じ方向を向いていればいいのですが、まったく別方向だった場合、こちらが大切に思っていることを理解してもらうのはある程度大変なことです。

元カノと復縁に持ち込むまでの連絡は、一気に希望を叶えるための下地作りといっても過言ではありません。

自然に相手をこちらのペースに引き込むことができるような連絡術をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

相手の言うことを否定しない

相手の言っていることや考えを否定しないのはコミュニケーションの基本です。

自分の考えだけを押し付けるのでは、相手はコミュニケーションする意味を感じてくれません。

相手が自分とは違う意見を持っていた場合、理解できないと切り捨てずに、新しいモノの見方として学ぶことが大切です。

理解できない発言があった場合には、どういうこと?と深堀りすることで、さらにやりとりを活性化することができます。

聞くのが7割、こちらは3割

女性は人の話を聞き続けることに疲れを感じてしまうことが多いのです。

そのため、こちらからまくし立てるように聞いてほしいことだけを並べても、退屈してしまいます。

元カノにとってこちらが最良の聞き役でいることができるように意識していくと、自然と相手の話を聞くのが7割、こちらが発言するのは3割程度に落ち着きます。

それまであまり意識してこなかった人は、聞く姿勢を最重視したコミュニケーションを考えるようにしてみてください。

相手が言いたいことをすべて受け止めて、的確に返すことができるような連絡の取り方を実践するのがポイントです。

連絡を再開するための口実はどうすればいいか

一度別れた相手と自然に連絡を再開する方法を意識しすぎる必要はありません。

相手にとっても元彼から連絡が来ることは特別不自然ではありませんし、嫌であれば拒否すればいいだけのことです。

元カノと連絡がとれるようになった段階で、ある程度脈があると見て問題ありませんし、それからのコミュニケーション次第で復縁に持ち込むことも可能です。

こちらがオドオドしたり、奥手になりすぎたりすると却って違和感があり、元カノをイライラさせてしまう可能性があるのでその点は注意が必要です。

すべてのメッセージに気持ちを込めることが大切

全てのメッセージに気持ちを込める
自分が元カノに好意を持っていることは隠す必要はありません。

元カノがそれに気がついた時点で、考える猶予を与えることができます。

すべての連絡が元カノに対しての告白であるとまで考える必要はありませんが、優しく丁寧に接することが重要になります。

こちらが気持ちを示せば、選ぶ権利は相手にあります。

元カノが冷静に2人の将来のことを考えることができるように、落ち着いて少しずつ打ち解けていくことが大切です。

相手に気持ちを押し付けることなく、自然と選んでもらえるようなやりとりを意識してください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁成功率を低くする行動

復縁成功の可能性が低くなる行動とってませんか?

気づいたら週に数回連絡・・・ フェイスブックで弱音を書いたり・・ 共通の友達に相談・・。 復縁していという思いに駆られて、こんな行…

ページ上部へ戻る