【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

恋愛に意地を張る人の復縁失敗パターン

意地を張って復縁失敗するパターン

自分の恋愛スタイルを貫くような人は、なかなか復縁できないのでしょうか?

相手の気持ちは、恋愛関係を構成する要素の半分を占めることは間違いありませんので、意地を張るような方は損をしてしまうことが多いです。

自身の恋愛スタイル、人間関係に対する考え方を優先してしまうと、相手の気持ちやさまざまな恋愛の局面に応じた柔軟な対応ができないこともあります。

自身のプライドだけを優先してしまう方の復縁失敗例をご紹介しますので、反面教師になる事例として知っておいてください。

自分からは決して告白しないと決めているタイプ

男性である自身からは特段アプローチせず、女性からアプローチしてもらうスタイルを貫いている方は損をしています。

特に復縁は恋愛関係の中でも特殊なものですので、アプローチできる方からアプローチしなければ関係を復活させるきっかけを得辛いのです。

自分のプライドとして必ず相手に言わせる方法を貫いてきた方は、復縁で関係を成立させることができる可能性がとても低くなっていると自覚してください。

男性が上に立って当たり前と考えている方

男性が上に立ってたり前と考えている
女性よりも男性の方があらゆる面で立場が上だと考えている方は要注意です。

このような男性本位の考え自体はとても前時代的で、多くの女性の反感を買います。

こちらのことを好きになってくれる女性であれば、男性主導のスタイルにも理解を示してくれる可能性が高いのですが、一旦別れてしまうと、やはりついていけないと考えていることが多いです。

男性本位の思想は同姓からも理解されにくくなってきていますので、友達関係の中でも悪い評判が流れてしまう可能性があります。

自分から相手を振らなければ気が済まない方

恋愛が終わる際は絶対に自分から振らなければ納得できない方は損をします。

このようなタイプの方は、少し関係が崩れたと感じた時点で相手を振ってしまう傾向があります。

相手の気持ちを尊重するのではなく、自分のプライドを重視して行動するため、相手を傷つけやすくなっています。

一度傷ついてしまった元カノは、嫌な思いをしたくないので戻ってくる可能性が低くなります。

恋愛の勝ち負けにこだわる方はこのタイプであることが多いです。

湿っぽい関係が嫌な方

占めっぽい関係が嫌な人
恋愛特有の甘い雰囲気や共依存した関係を苦手とする方も、復縁できる可能性が低くなります。

女性にもサバサバしたタイプの方は多いものの、こと恋愛に関してはしっかりとロマンスを求めている方が多いです。

そのような恋愛に対する女性のホンネに付き合うことができない男性は、なかなか復縁できません。

恋愛に意地を張るのは恋愛下手の証拠

必ず相手が存在する恋愛では、相手の反応を見て柔軟にこちらの対応を変える必要があります。

相手がどのような人物であれ自分のプライドを優先する方は、結局恋愛が得意ではないのです。

意地を張り過ぎてさまざまなところで損をしている可能性もありますので、相手の気持ちをしっかりと考えた行動を心がけるようにして、後悔しないようにしてください。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁するか迷っている場合

復縁するか迷っているなら自分への問いかけを

迷っている、心が苦しいですよね。 復縁を迷っている人の多くは、復縁ができる可能性と、自分の気持ちが耐えられるか否かの狭間で苦しんでいる…

ページ上部へ戻る