【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

しっかり決めたい、復縁を確定させる告白のセリフ

復縁を確定させる告白のセリフ

一度付き合っていた彼女と復縁するためには、ケジメとして告白しなければいけないと考える方も多いです。

最初に付き合いだした時にもしっかりと告白したし、ダラダラ元に戻るのではなく、男らしいセリフで言葉に出して決めたいと考えているパターンです。

やはり恋人関係になるためには女性からではなく、男性がしっかり意志表示することが必要だと思う気持ちは、現代の草食男子全盛期にあってはとても貴重な意志です。

一世一代の告白を成功させるためのセリフの趣旨と、シチュエーション例をご紹介します。

【メールにて無料の復縁・恋愛相談受付中】

最初に告白した時と同じ状況を作り出す

付き合い始めた頃のことを思い出してもらいます。
新しい関係がはじまるときのワクワク感はなんともいえないものがあります。

付き合い始めた頃はさまざまなものが輝かしく見えましたし、2人で見るすべての物事が新鮮でした。
長く付き合っていけばいくほど馴れてしまい、結果として別れてしまったわけです。

ですから、また最初に感じたワクワク感を思い出してもらうためにも、一度目の告白の場所やシチュエーション、セリフを再現するのはとても有効です。

相手もとても驚くはずですし、別れて冷めてしまった関係を一気に取り戻すことができる場合も多いです。

結婚を前提にする

女性に対してはトドメの一言になります。相手の中には復縁してもまた同じことを繰り返すのではないかと不安があります。

その不安を解消するためにも、将来どうしたいのかハッキリ伝えることが大切です。

ただダラダラ付き合うのではなく、将来家庭を持とうとハッキリ伝えることで、ただの恋人からフィアンセに格上げすることになります。

もちろん、打算でこれを持ちだしてはいけません。
女性は現実的ですから、自身の年収や生活環境などもしっかり加味して判断してください。

同棲も同時に申し込む

同棲は結婚よりもハードルが低いです。
ただ、生活環境を一気に変えることになりますし、何年も同棲したままでいるわけにもいきませんからおのずと結婚が見えてきます。

それまで一緒暮らしたことがないのなら、同棲を同時に申し込むことで、復縁と同時に新しい2人の関係を作り出すことができます。

一緒に部屋を探したり、家具を探したりするのはとても楽しく、同棲初期はただ付き合っているだけでは得られない楽しさがあります。

簡単に聞き入れてくれるだろうとは思わない

彼女への告白を聞き入れてくれるとは思わない
一度付き合っていたからといって、緊張感が欠けてはダメです。改めて自分の意志を伝えるのであれば、相手に対しても礼儀正しく接することが重要です。

モジモジしてもいけませんし、本題をなかなか切り出さないのもダメです。
それまでの関係はまったく考えず、真っ白な状態で告白することが大切です。

セリフはもちろん大切ですが、それ以上に気持ちが態度にしっかり表れることが必要です。

言葉をいくら探すよりも、気持ちが伝わる状況を見出すことを重視してください。

ドラマのようなセリフは必要ないですし、想いが伝わればいいのです。

一人で抱え込むと悩み続けるだけで解決へたどり着くことは無い

一人で延々と悩み続けるだけでは、本当の解決へたどり着くことはありません。
状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものです。

復縁・恋愛専門家として著名な小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料で1度だけのご利用でも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動がきっかけで、悩むだけの毎日を終えることができるようになります。

>>無料メール相談の流れと詳細を見る

>>今すぐ無料メール相談を申し込む

※女性のお申込み・詳細はこちらから宜しくお願い致します。

※申し込みされた場合は、自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カノと復縁するためのタブー

元カノと復縁するためのタブーをやっていませんか?

復縁したいけどなかなかできない。 どうしたらいいのか全く分からない。 でも気持ちは全然彼女から離れない。 という人が…

ページ上部へ戻る